思い込み

山川

先日職場でとっても嫌な
電話対応をされ
わりと
怒り心頭となりました
電話の主は
上の

みたいな感じがする女性
若くてきれいで性格の悪そうな感じで
さらに
怒りがわいたのでした
この
わかいってところでしょうか????

その後も電話の度に
うぬう

と思っていたのですが
先日
本体と会う事が出来ました

どんな美人が?
と思っていたら

山川裏

こういう人でした


メルカリでとんでもない
モンスターに遭遇
悪いの評価が
5つもついている人でした
即購入されるのは
やっぱり
恐ろしいかもしれません
その人は一度
買ったけど
コンビニ払いが遅すぎるし
コメントもないので
キャンセルさせていただいた人です
メルカリは怖いなあ
スポンサーサイト

ツインテールの日

直虎モドキ.3


2月2日はツインテールの日なのだそうです
yahoo
でみたのですが
そこに
いろいろな種類の
ツインテールがある
というのをみて

ものすごい期待をしました
そういえばクワガタもツインテールだなあと
思いつつ
ページを開いたら
ただの女の子の
ヘアスタイル

ツインテールといったら
ウルトラマン
何シリーズか忘れた
にでてきた
怪獣でしょ?
って話です

あんな髪型のアレンジなんか
面白くもなんともなかった

初めてのせどり

直虎モドキ.白黒

イラストはおんな城主直虎
ヲイメージにしました

メルカリを地味にやってます
いいものから先に売れます
今までで
3万くらいになったのでしょうか・・
ああ
あれを売らなければ良かった
というものもありますが
もう仕方がないですね

先日
せどり
というのをやりました
安く仕入れ
それを売るという
モノですが

ブックオフで買った
30円のピンバッチが
プラス
絵葉書二枚で
300円で売れました
絵葉書はある
キャラクターもので
30年以上前に発売された
超レアものですが
このキャラのファンでなければ
全く価値のないものです
たぶん

300円でうれるというのは
手数料
30円引き
270円
送料が定形外になったので
120円かかり
さらに
30円で買ったピンバッチの値段を引くと
120円
のもうけと言えます
絵ハガキの代金は含みません

30円が120円になったと
考えればいいのでしょうか?

絶対に売れると確信のあるものを
買って売るのも悪くないかもしれません
昨日なんて
ある本を売ったら純利は60円でした
しかもそのものは最近500円で買った本ですから
440円の損と考えることもできてしまうのです
まあ捨てるより
ブックオフに売るよりもマシ
程度の喜びはあるのですが・・・

ワザワザ買ってまでメルカリで売らない
断捨離の一環としてのメルカリだ
と思ってしましたが

せどり
やっちまいました

気持ちの悪い宣伝

ネットを見てると見なくていいものを見てしまう
どうしようもない
ネットニュースなんかまだ
マシな方で
漫画の宣伝が困りました。

嫌な話すぎて心がしんどくなるのです
最近の漫画なんかそうで
うっかり読むと
落ち込むというか
どうしてこうも
グロかったり
残酷だったりするのでしょうか?
昔の漫画って
グロくても残酷でもまだなんか
大丈夫だったような気がします
今の子供はそういう描写とか
好きみたいで
私の子供なんかも
私が見たら
一秒で吐くほど気持ち悪いの平気で見てますし
人気があったりして
わが子ながら
うすっきみ悪いです
同じ生物とは思えません

しらなくていいことや
知りたくない情報があるのですから
そっとしてほしいです
新聞記事もそういうのがあり
目を背けたい記事とかたくさんあります

しかし一方で
こういうのが大好きっていう人がいるんでしょうね
まあいいですけど

たまたま仙台でおぐねーに遭遇

一昨日と昨日で
仙台に一泊しました
土曜にロフトに
おぐねーが来ることはわかっていました
来るのは日曜
子どもが一緒では無理
一目くらいは見れるかと
あきらめていました


当日子どもとけんかし
別行動に
そして
おぐねーの
トークショー
ただ。
化粧品の宣伝だから
参加できました
一人ひとりの質問のていねいに答えてくれる
おぐねー
キレイで
カッコ良かったです

しかし
私はきたないダウンジャケットと
すっぴんの顔
おぐねーは
こういう汚いおばさんには
厳しいです
親切ながらも
オバサン化粧くらいしろよ
と思っていたと思います
これにこりて
少しはこぎれいにしようとおもいました
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR