スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もない部屋

お部屋

8月には引っ越しをしなくてはいけないので
ドンドン
次に住む家にモノを持って行っています
同じ市内なので
車でちょくちょく運んでいます

私の部屋にあるのは
今はこれだけですが
暮らしていくのに
不自由はありません
夏っていうのもありますが
意外と
モノはいらないという事を実感しました
眠る前に読む本がすくなくなったのが
ちょっと不満なのですが

次に住む家は
今の家からモノをどんどん運んだので
モノがあふれ
嫌な気持ちになるほどです
引っ越ししたら
モノを減らさなくてはと
思いましたが
引っ越す前に減らすのが
一番なのでしょう

スポンサーサイト

悪夢のような山本明

山本明7.11.2

何度もブログで
宇宙戦艦ヤマト2に
出ていた
山本明が好きだったと
かいておりますが
殆どこれは
リアルタイムに
飢餓状態であったからだということに
いまになって
気がつきました

当時はビデオがぜいたく品で
録画することができず
ただでさえ
出番が少ないのに
見ることができなかったのです
さらに当時のわたしは
ヤマトの本を買いあさり
山本明が出ていれば
絵本でもかったのです
そしてのちに切り抜いたりするのですが
それが
愛だと思っていました

出番が少ないとはいえ
10回くらいは出ていたので
それなりに
止め絵がいくつかあり
それをコンプリートしたいと思っていました
今は
ネットのおかげで
俗にいう
お宝シーンをみることができますが
この年になってからというのも
アレです

私の上の年代とか
子どもの頃買えなかったからと
いま大人買いしている人が多いですが
アレです

しかし
大人のわたしがその宝物を手に入れても
なんというか
そこまでうれしくないというか
やはり
飢餓状態なのです

当時ビデオで録画し
擦り切れるほど見ていればそうはならなかったかもしれませんが
映像は面倒です
いまならDVDを借り見るというのも
手なんですが
ヤマト2は今更見たくありません
そして
写真のように保存したいのです
紙のほうが好きなので

そんな私はいまだに見る夢があります
山本明の見たことのない
切抜きを
ゲットする夢です
今朝も見ました
ある
山本明のゲームがあり
そのゲームをすると
切抜きがもらえるのです
しかも何種類もあるという
しかし
あなたはお金を払っていないからあげられないと
言われました
お金を払えばもらえたんでしょうが
そこは夢です

その切り抜きの
絵が
上のような
絵でした
隠しているのに両目が見えているという

なお
あれほどのお金をつぎ込んで
得た
切抜きは全部捨てちゃいました

山本明

山本明1212

かつて宇宙戦艦ヤマトのスゴイファンで
さまざまな
本を買いまくりました
あれが
私にとっての
男に貢ぐという
はじめての行為だったのかもしれません

まあ
いま貢いでるとかではないのですが

時間がたち
二次元にときめくことはあっても
昔ほど
ではなくなっていました
銀魂は少しはまりましたが
すぐに
目が覚めてしまいました
残念です
30巻くらいで終わっていたら
ファンだった思いますが
ながけりゃいいってもんじゃないので・・

いままた
ヤマトが人気になり?
リメイクされ
劇場公開
さらば・・
がまた時を超えてスクリーンに帰ってきてしまうので

とりあえず
山本明の
イラストを
アップしたのでした

でも
でないんだけどね

どんづまり





コブレードランナー子
どん詰まりの日です
本当は今頃と思うと
どうしようもない気持ちになります

きっかけは
いろいろありますが

人と付き合うというのはこんなにも難しいものかと
実感しました

考え方とか価値観が
絶対どこか違うので
それが
いい関係のときは
大丈夫なのですが
体調が悪かったり
天気が悪かったり
タイミングが悪かったりすると
その違いが誤解を生んだり
傷つけたり
傷つけられたりするのです

何気ない一言で
人は落ち込んだり
起こったり
失望したりします

その何気ない一言は
偶然のモノなのか
日頃感じていたことか
必然だったのかも
わかりませんが

とにかくそれで
関係が悪化したりするのです

その傷ついたことや気に入らないことが
おりのようにたまり
後々関係が修復できないようなものになったりします

本当に人との付き合いは難しいです
簡単な
ただ一緒に働いているとかなら
簡単ですが
一対一での付き合いは
逃げ場がないような気がします

いっそ
そのような付き合いなどない方が
いいような気もします
喧嘩したり仲直りしたりという関係性に
疲れてしまいます

私はもともと
立てた計画が
その通り遂行されるのが好きです
今日のために様々な準備をしてきたので
朝も準備したので
その計画を
些細なことで
なかったことにされるのは
非常に嫌な気持ちです
その人にとっては
些細なことではないかもしれませんが
なにかこう
この時間こうしているはずだたのに
それが出来ない
準備してきたものが
無駄になる
ということが
我慢できません
そこが私の
機転の利かない
不器用なところです
こうあってほしいという
理想が
叶わないと
パニックになるというか
そこはまるで子供です

無駄というものが
嫌なのです
まあ
無駄というのは
時には
楽しく逆にいいものを作ったり
心がほっとしたり
ゆとりにもつながるのですが

今回の無駄は
スゴイダメージでした
しかしそういう
私の思考を
その人は
あさましいものとして見ているのです

そこは感情のもち方の違いのような気がしますし
もしかしたら逆の立場ならば
同じような怒りを感じていたかもしれませんが

こういう付き合いをしていると
私の悪いところがいぶりだされるようで
とてもつらいことが多いです
肯定してほしいところを
肯定してもらえないというのは
自尊心が傷つきます

とりあえず
私のほうからは連絡をしないことにします
連絡しても
無視されるから
こんな
上下のある関係性は
しんどいです

私も人に対して
大事にしないというか
あなそれの
主人公のように
自己中心的なところがあり
周りの人を傷つけたり
しているというのも
今回改めて実感しました
他者を大事にすることよりも
自分が大事なのです
その
バランスがとても悪い
自分を大事にしつつ
他者を大事に扱うバランスのいい人は
素晴らしいです
時には相手のほうを大事に
している人もいたりして
それはそれで大変そうです

色んな事がぐちゃぐちゃになり
なかなか
うまく行きません
仕事が忙しい時期に
アクションを起こすというのも
ダメだったかもしれません
その
アクションを起こそうとしたのも
以前
アクションを起こさなかったことで
関係が悪くなったので
無理をしたので
本当にもう
堂々巡りです
要望に応えようとして
それが
逆に
気に食わないとされるなら
本当に
どうしていいかわからなくなります

前の夫との関係もそうでした
リクエストにこたえようとして
がんばってもそれがすべて否定されるという
やりきれなさ
そんな人とは
一緒にいられません


しかし私も
同じようなことを
子どもにしていたのではと思います
支配ということなんでしょうか?
大事だから
こそ
自分の思うように
したい
1パーセントも自分が気に入らないと
許せないような
そういう感覚でした
他者を思いやるのではなく
あくまで自分中心です
愛情が源ですが
恐ろしい殺人行為でした

愛情のバランスが本当に苦手ですし
人とのかかわりが怖くなります


ブレードランナー


書類の処分

善美3

笑っちゃう話だが
私が一番捨てられないモノは
メモ類である

最近はパソコンに保存しているが
それでも過去
メモしまくったモノがたくさんある
それが
たまりにたまって
・・・
ちょっと困っています

離婚のときの書類もなぜか捨てられません
こんなことをされたとか
つらかったという
読みたくもない内容ですが
何かに使えそうで

今日は
暴力を振るわれたときの
診断書を
捨てました
それから
強制別居のときに
元夫からの
謝りの手紙

少しはすっきりしたような・・・。
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。