おいしい韓国料理

韓国料理が好きでよく食べている
先日旅行で山形にいったところ
おいしい韓国料理やさんを見つけた
作っているのはもちろん
韓国のかたである
日本語もとても上手で
ずっとこちらで生活されるようです

七日町に
キムさんの韓国酒場というお店
でもちろんランチもやっている
ここが本当にうまい
近くに住んでいる人はぜひ
行ってみてほしいです
写真はいつかアップします
住所は七日町2-7-1
火曜日が定休日だそうです
バスに乗ってまた行こう
スポンサーサイト

東日本大震災

やはり地震の日から
いろんなものが
来るってしまった
あれだけの大震災なので
それはそうなのだが

私の住んでいるところではとにかく
ガソリンが足りなく
それでも遠距離通勤の人は
たくさんいるので
仕事が終わってから
ガソリンつめ
にならんでいるそうである
乗り合いをしたりも
しているが
どうもシフトがあったり
なかなか勤務時間があわなかったりして
とにかく大変

が私は自転車でもいけるし
ちょっとむりすれば歩ける距離であるので
その悲壮感がいまいちない

子どもの病院だけが心配である

そのほかにも
死というものをあまりに真正面から考えたために
とんでもない行動にでてしまって
一日中自己嫌悪である
これはもう別にいいんだけれど

知ってる人も何人か家を流されたし
なくなった方もいらっしゃる
本当に嘘みたいな話だ

私も引越しをしなかったら・・・
と考えると
今こうしてブログを書いていることもなかったのでしょう

昨日やっとやる気が出て
部屋の片付けをしました

相棒シーズン2

最近見たのは
喜多島舞がでたやつ
最初のシーンから内容まで全て良かった
ような気がします
ちなみに喜多島舞よりも
奥さんの顔のほうが美人だと思いました
人の好みは難しいです

ホテルニューハンプシャーで
ジョディフォスターとナスターシャキンスキーがでてましたが
どう見ても後者が美人だと思っていたので
物語としてなりたたなかったです
・・・・

それから室井滋が政治家秘書で
出た回
冒頭からネタバレでしたが
室井滋のおかげで面白かったです

それから
木村多江がでたよっぽらって凍死した回ですが
木村多江は大好きですが
あんまり面白くなかった

それから
少女が家出した回
あれはどうも
奥さんがだんなさんに暴力を
受けているシーンを見るのは
つらいですね
しかしどうして
やり返さないのか
不思議です
やられっぱなしってのは
なんとかそれでも夫婦生活を継続しようと
しているわけで
我慢してやり過ごして
いい家庭を演じたいということでしょう
胸がむかむかしました
もう暴力を振るった時点で
ダメなんだから
なんで擁護するのか分からない
最初の相棒の脚本は男性ばっかりだったから
そういう想像力が物凄く欠けていて
デリカシーがありません
一方的な押し付けが多いような気がします
後に太田愛さんが書くようになったのも分かります
太田愛さんは配慮がありすぎて
余計につらい思いをしたりしますね・・
あとうますぎるというか
伏線も上手すぎるのが
なんとも・・・・

その辺のバランスを
武藤弁護士が取っている感じがしました

これから東日本の震災も神戸のときと同じように
さまざまな作品になるのでしょうね
・・・・・・
私は神戸の震災のときは
日本にいなくて本当に良くわかってしませんでした
知り合いがなくなったわけでもないので
実感が全くなかったのです
しかしその後本小説を読むことで
震災の大変さが分かったのでした
谺健二さんの作品でです
そのときミステリを読み漁っていたので
たまたま手に取った本がそれでした
どの作品も好きですね
日本にも震災の悲惨さが分からない
実感としてない人も大勢いると思います
こういうミステリから
知るというのもすばらしいのでは?と思いました

相棒シーズン2

葬儀屋さんの話と
麻岡めぐみの出る回でした
どちらも
昔の短編のミステリを見てるようで
あんまり面白くなかったです
別に相棒でなくてもいい話では・・?と思いました
イタミンもあまり出てこなかったし
でも新聞も読んでないような感じが分かったので
まあそれはいいと思いました
葬儀屋さんの話は
どうしてあんなダメ男と別れないんだろうと
絶対に納得がいきません
ああいう人と付き合うことって
人生をとても複雑にしているような
感じがします

結婚は面倒くさいです

ジョジョの奇妙な冒険に娼婦のパスタというのが
あるんですが
子どもがそれを読んでしまい
娼婦のパスタ作って。とうるさかったのには参りました
絶対ジジババ兄兄嫁の前で言うなよ
と念を押して
作ってやりました
おいしかったそうで
良かったです

ただの日記

今朝の夢はどこかの町を
西洋人のだれかと一緒に歩いている夢
小さな子どもがまとわりついてくる
かえでちゃんという名前の子どもだった
さらに12歳くらいの女の子
ユダヤ人がいて私たちはこの子どもをなんとか
しようとしてる
夢の中の町は
何時も似ている
小さい店がごちゃごちゃしていて
夢の中では
その町がちゃんと存在している地理も
頭のなかにある

もう一つの夢は
窓が開いてて
座敷猫が逃げて困っている夢
外から鶏が入り込み
追い出そうと必死

私の現在における環境は
結構回りの人から見ると
かわいそうな状態にあるらしい
が本人はあまり自覚がない
ので
なんか話をしていても
かみ合わないし
含みのある言い方をされる
震災のために
いろいろなことが
うまくいかなくなってしまったことは
まあ仕方がないとして

本当に困ったりしている
知人の死亡記事を今朝新聞で見つけてしまった
しってから
3日後だった
また改めて
津波の影響を受けた場所の地図を見て
大変驚いた
昔夫婦仲がまだまともなときに住んでいた場所も
きっちりと入っていた
引越しは
私が言い出して行ったことだが
夫は引越ししたくなかったようであった
こんなことになるとは思わなかった

本当にいつどうなるか分からなくて
もしものことがある前に
好きな人には好きって言ったり
嫌いな人には嫌いって言っておいたほうが
いいのかなあと
思ったものですが
言わぬが花と言うのを実感しています
精神が不安定になり
感情が暴走しており
ちゃんとした判断ができないでいます
なんというか
同じ風景でも気持ちの持ちようで
どんな色にでも見えるのだと
思うと
なんともいえない気持ちになりました
それでなくても感情の振り子の揺れが
激しい私なので
ルーティンワークをキチンとこなし
淡々と生きるのがよいのでしょうか・・?

悪夢悪夢

昨日の夢は
夫があまりにもかわいそうになったので
天涯孤独になってしまったので
夫の下に子どもと戻るも
やっぱり
怖くて逃げ出そうとするも
一人でしか
脱出できない
残された子どもを
助けるために
立ち向かう私
夫の手下なぜか夢のなかでは
伊東四郎
をとにかく痛めつけて子どもを取り戻そうとしている私
殴るけるの暴行と熱湯を頭にかけていた
が取り戻すことなく
夢は終わり
早朝目が覚めた
つらい夢だった

それから
どうしてもある人にあることを伝えたくて
寒いなか
待ち続けてしまう
少し話しができたが
思っていることの半分しか言えずに
時間が来てしまう
中学生みたいにもじもじして本当に馬鹿みたいだった
しかも少し風邪を引いてしまう
いい年してなにやってるんだろう
どうしたいんだろう
その人は寝る前に電話するとか
抱きしめてあげるとか
嘘ばっかり言う
こんな気持ちになるなんて思わなかった
あああああ

伊丹憲一相棒シーズン2

震災のことが気になりつつも
相棒もやはり見たいので
見ています
全く違った問題なので
申し訳ない思いもありつつ

とうとうイタミンがお見合いパーティに行く話しを見てしまった
地方公務員です
と自己紹介していたイタミンはカッコ良かった
それから
亀山に対して
二股?をかけたことを
謝らせるシーンがあったりして
たくさん出番があったんだなあと
思いました
亀山がらみで

右京さんが睡眠障害で
精神科に行っていたのは
うれしかったですね
私と同じだ
と思って
私の主治医はとってもいい人
相性がいいのでしょうか
信頼できる良い関係と言ってもいいでしょう
いい医者にめぐり合わない患者は気の毒です
余談ですが
あの七森って女の子は怖かったです
お母さんも怖かったけど
温泉に行こうの人が出てたので
加藤貴子さんでしたっけ
確か川原さんも出演してらしたような・・・・
ご縁があるのだと思いました

もう一つの菅原英人の話はネタバレが分かりました
ジャンキーに命を狙われるって
くだりで・・・
ラストシーンが
私の中ではすごいどんでん返しでした
あれは読めなかったなあ
劇場版Ⅱを見た後なので
思わず官房長って二回心の中で叫びました
それにしてもサリーはこの6年くらいの間に
ずいぶん白髪が増えましたね・・・・・

スペインに立つときに
女性がいないと不便だからと言っていたのは
フェミニズムの観点からみて
とても不愉快でした
身の回りの世話をしてもらおうという
気持ちって本当にずうずうしい
それをかいがいしく出来る女性の気持ちも分かりません
誰かの世話を焼くこと
その人ができるはずなのにやってあげてしまうことは
自立を防いでいると思います
自立したほうがいいと思うんですが
仕事を分担してしまう
それをまかせっきりにしてしまうと言うことは
リスクを背負うということになるのではないでしょうか・・?
これも余計な話ですね

シーズン2はあたりが多いシリーズのような気がします

東日本大震災

おととい
元夫の無事がはっきりした
それ以外は不明
それまで死んだらどうしようとか
どうしようもなく悲しくなって
しまった
そして死ぬ前にこんなひどいことをされたとか
はっきり言って
今までもいえなかった不満や悪いところを
全部言ってしまえば良かったと心底後悔した
そのあと本当にいなくなったら
と思い
今度はいい思い出しか思い浮かばなくなった
涙が出た

そして無事がはっきりし
多分そんなに不自由してないだろうことが判明し
被害といってもひどいところは
本当に悲惨だが
全く影響のなかった地域もあるのである
東北のなかでも

元夫とはこれから長い年月をかけて
戦っていかなければならないということを
実感したのである

被災地は本当にひどい状況であり
以前住んでいたものとしては
自分が運良く助かってしまったことを
責めてしまう

幸いなことは大事な友人の一人は
無事で昨日電話で話しができたことである
それでも日々のこの状態はストレスでいっぱいだ
通常の生活をしている
私でさえ
不安定な状態が続いている

遺体安置所も以前言ったことのある
場所だったりして
どうしていいのか分からなくなる

震災のこと

アート展のチケット
懸賞であたったけれど
アート展が地震のため
中止
こんなのは仕方ない

被災地のかたのことを
思うと
・・・・・

何もする気も起きなく
パソコンで情報を集めたりしています
スーパーでは物不足になっているし
放射能のこともあったり
日常生活が
遅れなくなっています

被災地の友人からの
メールは
避難所にいるということで
大変な思いをしています

神戸に住む知人から昨日電話があり
心配をしてくださってました
震災で家がなくなった人です
大変さをしっている
だけに
言葉が心にしみました

東日本大震災

テレビの報道を見たり
新聞を見たりすると
いてもたってもいられなくなる
友人と連絡がつかないし
今どうなってるのかも
全くの不明
宮城県に住む知人
3人とは連絡がついた
そのうちの一人は
すさまじい状況だったらしく
地獄だ
と教えてくれました
その人の住んでいる場所は比較的
被害の少なかったはずの場所なんですよ
それでも
・・・・・・
お知り合いの方も何人も亡くなったそうです
遺体の身元の確認が難しいために
生存者なのかそうでないかの発表がなされていません
それがとても気になります

元夫の生死もはっきりしていません
私は被災地に十年も住んでいて
たまたま夫に暴力を振るわれて
殺されそうになって
実家に逃げ帰ったのですが
そのおかげで今元気で
生き延びているなんて
自分の置かれた状況をまだ
認識できませんし
この事実を受け入れることも難しい
どうして私が生き延びてしまったんだろうという
申し訳ない気持ちになってしまったりするのです

夫の下を逃げることを提案してくれたのは
子どもでした
子どもに命を救われたような気持ちです

地震当日の夢も
子どもも私も飛ぶ夢でした
二人で同じ時間に夢で飛んでいたのです
タイムスリップして
あの家から飛んで逃げたのでしょうか?
とにかく不思議な体験でした

さらにもう一つの夢は
多分津波で流されたであろう
夫の兄弟の家の掃除をしている夢でした
家のなかなのに
枯葉が落ちており
それを私がほうきで掃いているのですが
あれは未来の瓦礫の山だったと
いう気がします
おごった言い方をすれば
あれは
地震の予知夢
だったのではないかと
思えました
掃除をしていたとき
穏やかにソファに座っていた
夫が気になります
なんで他人の家を掃除しなくちゃならないんだという
思いで掃除しましたが
もうあの家の人は掃除ができないのかもしれないと
思うと
・・・・・
とにかく安否が分かりません

地震を通して思ったことは
精一杯いきないと
ダメだなと・・・・
くいのない生き方をしたい
と思いました
子どものことだけが気になりますが
地震が起きる前は
今が一番いい時期だと思いました
家族がいて子供がいて仕事もして
夫はいないけどそれは何の問題もないので

一つ心残りだったのは
どうしても気になる人のことです
知り合ってまだ間もないけれども
とても気持ちが合うような気がする
思うこと関心ごと物事のとらえ方が
とても似ていて
気になって気になって仕方のない人でした
私も思い込みが激しいので
その気持ちがなんなのか
良くわからないのですが
とにかく大事な人
ソウルメイトみたいな感じでもっと言えば
その人の前世は私ではないのか?
というくらいなのです
キチンと話をしたことはありませんし
たまに会う程度の関係です
言いたいことはたくさんあるけど
時間もないし
改めて時間を作ることも
難しい
連絡先も知らないし
地震のときも安否も確認できなかった
そういうことはなんだか
とても寂しく思いました
これは私の一方的な思いなのですが
そういうことはちゃんと伝えたほうがいいのではないのか?
と思いました
とてもその人のことが気になります
優秀で頭がいいのに
そのことを自覚してないし才能を伸ばしてない
それになんだか
傷つきながら生きているようで
とても気になるのです

私のブログはみつかりましたか?
もし見つけたら
コメント残してくださいね

震災

とても苦しい思いでいっぱいです
被災地のことを
思うと
しかも去年まで住んでいたところなので
信じられない思いです

これからどうなるのか?
神戸はどうやって
立ち直ったのか
・・・・
さまざまなことを考えます
もし私たち夫婦が
仲が良くて
夫の実家で同居していたら
私死んでました

東日本大震災

テレビはずっとこれ
見慣れたはずの街が
全く違う様子になっている
ここはどこなんだろうと
思っていると
何度も乗った事のある
電車がL字型になっている

知っている人の家が
なくなってながされてる
友人知人と全く連絡がつかない
家が無事でも
水ガス電気がないのだと
思うと
やりきれない

たった一日の停電だったけれども
大変だったし
ストレスも
大きかった

新聞テレビを見ていると
どうしようもない
気持ちでいっぱいである

とても苦しい

東日本の地震

ゆれました
家具もたおれました
それだけだと思っていたら
日本全部がすごいことになっていて
とてもびっくりしました
しかも大きな被害がでたところは
一年前に私が住んでいたところです
もし
引越しをしなかったら
私は死んでいたかもしれません
本当にびっくりしていました

二階が落ちてきたショッピングフロアは
よく買い物に行っていたところです
以前住んでいたところの人たちと
全く連絡が取れません
怖いです

私たちの住んでいるところは停電一日半くらいで
被害はどうって子とありませんでした
電気のある暮らしがありがたいとか
そんなことくらいしか不便はありませんでした
日本中が大変です

近所に電気を使わず
マキを使い生活しているうちがあります
この家は風呂も普通にまきをもやしてはいったでしょうし
マキストーブで暖かくすごせたわけです
こういう事態になっても
何の不便もなかったのですから
驚きです

家は幸い石油ストーブがあったので
暖かく料理もできました

それから地震が起こる直前に子どもの学校で
作文の宿題が
出ました
タイトルは強く心に残ったことだそうで
全員が地震のことを書くだろうなあと
思いました

地震の日は
普通に仕事に行ったのですが
停電でした
仕事はいつもより
スムーズでした
電話が一本もこないので
集中できました
暗いのは懐中電灯を使ったり
ろうそくでしのぎました
家からキャンプ用のランプをもってきてくれた
人がいて
妙なテンションの高さがありました
太平洋沖であんな被害が出ているなんて思いもしませんでした

心配な気持ちと生き残ったという
安堵感さまざまな思いが交錯して
心がざわざわします

日記

職場の人が
私のブログを探してくれているという
ああ
どうしようと
思い最近は
当たり障りのないことを
書いているのですが

その人は一向に見つけられない様子です

まあランキングの上から順にさがしているので
見つからないのでしょう
・・・・・・・・・
でも本当はみつけてしまって
その内容のあまりのくだらなさに
何もいえないのかもしれない


仕事といってもシフト制なんで
いつも会えるわけではありません
一週間くらいあえなかったりします
映画のこととかスタートレックの話とか
したいんですが
仕事中なので
ちょこっとしか話ができないのです
特に昨日は職場の怖い人がいたので
無駄口をいう余裕など
全くありませんでした・・・・
とにかく職場怖い人は怖くて
別れた夫もシャイニングのお父さんみたいに
斧を振り回して追っかけてきりして
大変だったのです
そして怖い人だったのですが
それ以上に怖いのです
私ではない人が
存在自体がパワハラだと言っていました

話が怖い人の話になってしまいました
レクター博士のほうがずううっとやさしい
まあそれはいいとして
私は大人なのに
言いたいことがいえなくて
もじもじしたり
今度はあれを話そうとかいろいろ考えてるのに
思ったことの十分の一も話せません
自分でも馬鹿だなあと
自己嫌悪になります

今朝の夢は
仕事場のその人が出てきました
あと元夫の弟の家に勝手に入って掃除をしている夢
元夫も出てきた
それから空を飛ぶ夢
空を飛ぶ夢は今年に入ってからは
初めてかなあ
とにかく上に上に上っていました
空を飛ぶ夢は父も良く見ます
この間自慢してました
母は飛ぶ夢を見られません
ところが私と同じ日たぶん同じ時間に
子どもが飛ぶ夢を見ていました
びっくり
これは家系なのでしょうか?



相棒シーズン9亡霊

昨日は寝ないでちゃんとみました
でもその前に家族と
大喧嘩
になったりして
あんまりいい状態ではなかったのでした
あと期待しすぎちゃったんですね・・・・

あんまり面白くなかった
娘の心情が私は良くわからなかったんですか
わたし父と喧嘩したあとだったから
なおさらですね

あまんどの
銀魂みたいですね
あの用兵仕込みの殺し方はカッコ良かった

イタミンはなんからしくないような感じがしたのは
私だけでしょうか?
出番はたくさんなのは○

小野田さんはびっくりするほど
オーラがなかった
いつも
画面を引き締めていたのに
小野田さんのことが
亡霊なんだろうな
って思ってたら本当は違うんだけれど
亡霊っぽかった

おまえにはがっかりです

って思いましたね

ストーリーもあとづけっぽくて
映画とテレビを無理やりリンクしたんでしょうか・・
次のシリーズをうごかしやすくなったんでしょうが・・・
雑だし動機とか
テロリストは扱いが難しい
と思いました
ハリウッドのほうが面白いもん。
普段はハリウッド的なものは
好きではないがテロリストに関しては
日本は遅れているというか
詳しくない感じがしました

それから映画もそうなんだけど
公安を悪く書きすぎではないでしょうか?
いいところも書いてほしい
公安ってそうなの?
あんな簡単に人殺しとかするの?

片山雛子もなんだかなあ・・・・

よくわかんない

視聴率が一位になったからって
少し調子に乗ってない?

って思いました
ラストのヘリコプターってあの中に
あまんどがのってるのかしら・?

入国管理局ってうそついてるのに
何のお咎めもないし
大河内さんの電話だけってのも
物足りない
脚本家の二人
時間がないからって
適当に作ってない?

という感想になりました

もう今一番人気のドラマでしょう
これからもうおもしろくなくなってしまうのではないかと
とても心配です
人気を得たことにより
大衆に迎合していくつもりなのですか?

コロンボみたいに段々つまらなくなってしまうのではないかと
不安です

ちなみに私の名前は
瀬戸内米蔵から頂戴したしました

ジャミロクワイ

ジャミロクワイが好きで
ここ十年ほどずうっと聞いている
最初にスペースカウボウイを聞いて
あいいな
と思ってそのまま

律儀というかCDも結構買っているのであった
ピーターバラカンが結構評価していて
ブリティッシュロックのライブを
十年以上前にFMで放送していて
その中にもジャミロクワイの貴重な
ライブがあった
他のメンバーはトーマス・ドルビーとか
そんな感じだったが
特に印象はないので
他にすきな
ロックバンドはでてなかったのかもしれない

イギリスのロックバンドは
なんとなく耳が聴きなれているというか
アメリカよりもクセがあって
そこがすきである
アメリカはなんか深みがないように
耳が感じるのであった
かといってそう洋楽を聴いているのかといえば
そうではなくて

ジャミロクワイとか昔ラジオからエアチェックした
ものを未だに聞いているのであった
そういうカセットテープは未だにあり
どうしたらいいのか
とても困っている
捨てたほうがいいのかなあと思ったり
でもやはり勿体ない気持ちがある
本はカビが生えてしまったので
捨ててしまったが
テープは・・・・
ちなみにビデオは全部処分した
多分見ないと思ったから
たいしたものがあったようなないような

新聞に最近日本人は洋楽を聞かないとあった
音楽が洋楽も邦楽もにてきたので
後は詩の問題になり
分からない英語よりは
分かりやすい日本語をえらぶというのである
私は音楽って全く詩を理解できず
どうでも良かった
日本語の歌って基本カッコ悪いと思うから
わけの分からない英語のほうがいいのである

今更カッコつけたって
仕方ないのであるが
絶対人に音楽の趣味を聞かれたら
日本人ではないですね
そりゃあ
宮川 奏大野雄二すぎやまこういちなんかは
大好きですが
あと相棒のメインテーマ
とかは何時も頭の中を回ってますが
リコーダーで吹いてみたり

しかし作曲家が長く
良い曲を作り続けるのって
本当に難しいと思います
あれってもう天が与えたすばらしき恩恵ですよね

それでもジャミロクワイは
いい曲
というか私の好きな曲を未だに作り続けているので
本当にありがたい
大好きなバンドです

時間の問題

最近人が読まないような
ひどく個人的なことばかりを
書いている
本当に日記になってしまった
創作日記なので嘘ばかりかいているが

昨日の新聞に60代の男性が80代の女性の家に
暴行目的で不法侵入した
という記事を読んで
とても驚いた
施錠はされてなかったという

寝る前に本を読むのが習慣になっているが
根本敬の本ばっかり読んでいる
カラーページを子どもの見られてしまった
感想を聞くと
気持ち悪いという
そんな本をみるお母さんはどう?
と聞くと

と言われた
もっともである
だからといって
私の根本敬に対する
面白さは全く変わらない

子どもが今朝みたゆめ
スクールバスにおいていかれてしまい
龍の背中にのって
学校に行ったという夢
その間の寝顔はとてもううれしそうで
こちらまでうれしくなった
しかしその夢の中で龍に食べられそうになったそうである

仕事のこと

仕事場は寒い
経費節減のため
暖房が止められている
手がかじかむ

それから冬の暖房用の
オイルは最初に一定の量が決められているため
冬場に使いすぎると
春先には完全になくなってしまうという
こんなヒドイ話を
世間話でもするように
話された

仕事場はそんなことで
とても雰囲気が悪いのだが
一人
花のある人がいて
みんなに好かれている
仕事もできるし
働き者である
私はその人のことを
紅一点と心の中で思っている
その人女じゃないけど
これは前にも書いたような気がする
がまあいいや

今朝の夢は
どこからか着物を借りており
返す期日になったのだが
私の名前で借りた人が
返してくれず
私はとても困っている
どこかのホテルにとまっている
お菓子が置いてあったが
食べたらその分払わなくてはならないので
食べないで我慢していた
つまらない夢でした



プロフィール

自分の事を全く
紹介していないことに
気づき
一応書いてみる

顔は普通
おしゃれはできない
ファッションセンスがない
実はあまり興味がない
服を買うくらいなら
本を買いたいと思っている
ケチ
モノを持たないことを
努力しているが
捨てられないので
部屋はごちゃごちゃしている
今のところ相棒にハマっているも
視聴率一位なのが
とてもショック
マイナー志向だったのに
これじゃあメジャーだ
漫画の登場人物ですきなのはキャンディ藤原さん
好きな小説家は三津田信三さん
最近頭の中は何時も
劇場版相棒Ⅱのエンディングが流れている

お金がない

一月の給料が安くてびっくり
時給も安いし労働時間も短いので
文句は言えないが
それにしても・・・
立派なワーキングプアである
こまったものだ

節約はしているつもりでも
やはりお金は跳んでいくのであった
こんなに使うとは思わなかった・・・
使わないつもりでも
相当使っているのである

さてどう節約しようか
フリマをやろうか・・・
とか考えていますが
一番いいのはもっと働くことなのだと思いました
春になったらフリマに参加しよう

今朝の夢
知人の家にいく夢
地方都市の駅前にあり
ぼろぼろだが
立地がいい
その後弁当屋さんで
働いているも
ご飯がつめられなくて
困っている
そしたら子どもに起こされた
おこしてもらって
ありがたいと感じた
嫌な夢だったのである

相棒シーズン1

昨日は四話も見てしまいました
その中で
イタミンと亀山君が協力する話など
あり
なかなか
良かったです
それにしてもやっぱり若いなあ
イタミン

あとイタミンがリサ先生に恋をする
話は・・・切ないです
イタミンはああいうタイプが好きなんだ・・・
とショックさえ受けました
さらに
イタミンが催眠術にかかって
踊りだすシーンは
裏相棒を思い出したりしましたが
さらになんとなく想像もつきましたが
あまりにダンスが上手で
びっくり
俳優さんってすごいなあ
って思ったり
川原さんってダンスもうまいって
感動しました

そのせいもあってか
今朝も夢に川原さんが出てきて
エリンギの炒め物を作っていたのですが
寒くて目が覚めて
しまいがっかり

さらにバスに乗り遅れそうになる夢も見ました
走るんですが
夢の中では知るのは
すごくつらい
さらにいつものスニーカーではなく
風呂場を掃除するときの
長靴みたいなのをはいていました
結局早く家に帰るために
特急バスに乗るのですが
本来ならば200円くらいなのに
2000円も払って
そのバスに乗ろうとする夢です
十年くらいあっていない友人がでてきて
私は安いバスで帰るといっていたのが印象的でした

川原さんの夢がもっと長ければよかった

相棒シーズン1

警察官が酔っ払って保護した人を
殺してしまった話と
小学生が殺人をしてしまったお話

それにしても
イタミンが若くて若くて
びっくりである
とっても格好いい
今ももちろん格好いいが
・・・・・・
子どもの出る話は
見ていてつらくなる
特に今回の少年はかわいそうで
無邪気な子どもは
そんなにかわいそうでもない
あの殺された先生は根本敬の因果鉄道の旅にでてくる
暴力教師そっくりだった
浅倉も出てきてとっても良かった・・・・
子どものうちに人を殺すとああゆうふうになるんだというのが
なんとも・・・・

昨日のQさまに六角精二さんがでていたのを
偶然見てしまってラッキー
高学歴ブサイク軍団とくくられていたが
イケメンのほうにはもっと変なのがいた
ブサイク軍団のほうが
格好よく見えました

英検二級の勉強

なんだか大変なことになってしまった
英検二級この間落ちて
またうけるのだが
仕事場の先輩を誘ったら
受けると言う話になってしまって
私よりなんか英語ができそうなので
一緒に受けたら私だけ落ちたら
どうしようと
思うと
心がざわざわする
勉強すればいい話である

それにしても
前回は友人に誘われてしまって
受ける羽目になり
今回人をさそってしまった
なんでしょう
これは
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR