相棒ten最終回

やっと昨日みました
しかもビデオにとっていたので
画質は最悪でした

これをみると
神戸さんがいなくなるのを
認めなければいけないというのが
つらくて
逆に見なくても良いとすら
思っていました

内容は長すぎ
もっと短くても良かったような感じがします
クローン人間に対する
考えはそれぞれですが
失った人が
再生できたら
どれほどいいでしょう
と思ったりしますね
クローン人間の最悪のケースが
あったのはエイリアンです
自分が再生されるのは
まあいいとしてそれが失敗作だったとしたら・・
結構そのシーンは怖かったです

殺されたハヤトさんは
心の優しい人だったけれど
生活を親に頼っていたのが
ダメじゃんと思いました
母親がしっかりしていると
子どもはその反動で
・・・・
まるで自分を見ているようで
さらに自己嫌悪

ミッチーはプライベートで干されたので
かわいそうで痛々しかったけれど
ちゃんと次もでられるような終わり方だったので
少し期待しています
春は別れの季節で
神戸さんと
だぶる人がいるのでホント悲しい
いつかどこかで合えるかもしれませんが
生きていれば

ラストの曲が最高なんというタイトルなのでしょう?
だれか教えてください

今朝の夢
夫ととても仲良くしている夢
幸福感があった
仕事場が大混乱
先輩が交通警備の仕事にまわされるも
ホントはいかなくても良かったとか
私が断捨離したものが
仕事場にあり結局捨てることで
迷惑をかけたとかそんな内容
6時前におこされ二度寝したので
頭がボーっとする
スポンサーサイト

残光

角川春樹事務所
2000・9・8発行
東直巳

これはススキノの便利屋のスピンオフ
もしかしたら
この前に
榊原健三の話があるのかもしれない
順番どおり
読んでいない
私が悪い

面白かった
警察官僚でいい人がいて
その人が死んでしまうのが
とてもショック
警察なんて面白くないというくだりが
興味深かった
便利屋の生き方のほうが
難しいけれど面白いと
単純に思った

健三がとにかく強いのがスゴイ
淡々と愛する人を守るために
人殺しをする
そして山にこもる生活
子供が出てくる話なので
胸が締め付けれる

途中
幼い男の子に異常愛を持つ
一年の半分はタイにいる
男が出てくるが気持ち悪い
実際にいそうで
・・・

それと途中に出てくる
いつもいらいらしているお母さんと
周りとなじめない看護婦の
話が
リアルでこれも気持ち悪かった
一応はハッピーエンドで
感動した

一方私はプライベートで
とてもピンチにたたされていて
個人的にひどく落ち込んでいる
こんなことなのに
もう生きていく価値がないと
言うほどに落胆しているのであった
脳みそがうまく機能せず
こうやってうつ病になってしまうのかしらと
言う危機感
それとこの土地ではもう生きていけないという
それなりの被害妄想
ちゃんと生きられないことへの劣等感
しかもそれを家の母親がフォローするもんだから
ひどく落ち込むいいとしして
お母さんに助けてもらうなんて
自己嫌悪

ギャラリーフェイクでどこかの国の
元警察官で仕事は暗殺という人が
スゴイかっこよかった
ラストはすごく切ない話であったが・・・
健三の殺し方と全く違うが
なんか似てて印象的
それから公務員の主人公のライバル的存在の人
団地にすみ子沢山で奥さんが太っててかかあ天下という
設定であったが
その太った奥さんもちゃんと生活ができて
パートナーとの
関係も結局はちゃんとしている
私は何故人とこういった関係を築けないのかと
相当悩む
夫も私のこの性格が嫌いみたいだった
多分私はこういう普通の生活はできないし
したくもない
我慢するのはもう嫌だから
でも劣等感
このジレンマで悩みつつも
とりあえず今の生活に取り立てて不満はないのであった・・・


子ども会とADHD

前から気がついては
いたが
自分はおとなの発達障害が
あるのではないか?

自覚するような
ことがありました

また子ども会の会計のこと
なんですが
もう何回も間違えているんですね
もう自分でもびっくりで
会長とかあきれてるのはもう
分かるのです

まあソフトがおかしくて
上書きがうまくいってないというようなことも
あったり
細かいところをかかないでしまったりというような
こともありましたが
一番の問題は
私がこの
子ども会のことに対し
非常に嫌悪しているのが
問題のような気がしてなりません
ホントに興味がないし
ボランティアなので
金銭の報酬がまったくない
やる気がまったくないし
面倒くさい計算をしなければならないのが
すごく負担なんですよね・・・・
あと地域の付き合いに対し
もうすごく嫌
こういう嫌という感情から
このめちゃくちゃな会計が
発生し
誰のチェックを受けることもなく
土壇場でおかしいということになり他の人に
大変な迷惑をかけることになりました
スゴイ自己嫌悪で
うつ状態です
気分が悪い
人生楽しくない
というのが
私の一番嫌なキーワードで
この感情がとてもマイナスになり
そううつ傾向がそれなりに人にはありますが
もう鬱ですね
楽しくないことが非常にストレスになるのです
なんというわがままな感情だろうと
言われればそれまでですが
何かの管理下におかれて
自由がなくなることがとてもしんどい
以前は夫の支配下に置かれていて
それが非常に苦痛でした
もう貧乏でいいから
夫を気遣う生活はもうごめんだと
思っているので
そういうトラウマもあるのかと・・・
それは言い訳で
こう自分の人間としての資質に
一応コンプレックスを持っています
ススキノのバーにいる便利屋みたいに
なりたいという
子どもじみた
憧れもあるからでしょうか?
とにかくそういう感じで子ども会はこりごりだけれど
せっかく覚えたんだから
もっとやりたいという思いで
いっぱいです

今朝の夢
夫が新しく部屋を借りたとかで
今度は2kの狭い部屋なんですが
日当たりは一応いいような
そういう部屋
に戻ってしまい
荷物も運び込んだりして
また間違って戻ってしまうという夢です
ナントカしてここから脱出しなければ
とまた不安がるゆめ
同じパターンを何度も見ている

今度は自分の部屋にいていろいろな虫が
入り込んでいるので
殺すのもかわいそうでティッシュにくるんで逃がす夢
10センチくらいの模様のない真っ黒な
てんとう虫も気持ち悪かったけど
大きなトンボなのに
羽の部分が
普通の紙に改造されていた
のが怖かった

子ども会の会計のことで
精神に異常をきたしている
自分がちゃんとできないからなんだけど

私の傾向は優先順位のつけ方が下手なことと
片付けられない
あるいは異常に掃除をするところ
好きなことはとことんまでやり
異常な記憶力を発揮できるなどあり
まあ発達障害なんだろうなあと思う
私が俗世になじめないのもこれと関係があるような気がする
住んでるところがカルトな田舎であることも
私にとって難しい問題との共存を迫られているのであった

節約と断捨離

この相反するような感じで
とても困っている
いらないものを捨てるときにも
お金がかかってしまうのだ
これを売るという手段も
勿論ある
たとえば
ネットオークション
フリマ
リサイクルショップ
売るわけではないけれど
ほしい人にあげるなど

ネットはオークション登録をしておく
毎月300円が惜しいから
やめておく
人に頼んでも手間がかかりすぎ
時間とお金を天秤にかけると
どうやら時間のほうがもったいないような
気がするので
・・・・
フリマこれも時間がかかる
私の持っているものが
魅力がないのか
場所代とガソリン代で
儲けがなくなったりもする

リサイクルショップが一番
ラクだが
買い叩かれる

ほしい人をさがすのも結構面倒
それに送料がかかって
結局お金を使ってしまうのである

となると
ごみに出せるのは
出したほうがいいようである

これは本にも書いてあった
書いてあることが最初ナンセンスに
感じられたが
捨てる
のは正しい選択である。

今箪笥本棚が一気になくなったので
その中味が部屋に散乱している
断捨離の効果はいまいちだが
カリ城に関するシンクロはびっくりしました

今朝の夢
仕事のノルマに追われている
うらなくてはいけないものがあるが
うれないことで自分を責めている

昨日の夢
ディズニーランドに併設されている旅館で
給仕のバイトをしている
しかし前住んでいたところの友人に
その仕事を譲る

断捨離と節約生活

さてこの二つは両立するのでしょうか?
という問題です
先日部屋にある箪笥があまりに大きく
背が高いので
しかも材質がよくなく
さらに親が勝手に買ったものなので
何の愛着もなかったので捨てることにしました
さらに漫画の本などを収納していた
カラーボックス30年くらいつかっているし
材質も悪いしかも色も緑と
いうことで二つ捨てました
それから背の高い収納のあるカラーボックスみたいなものも
背が高いと言う理由で捨てました
本当はリサイクルショップに・・・でも売って
多少なりとも
お金にしようと思っていたのですが
結局近所の人がそれを全部もらってくれました
その人のうちはごみ屋敷なので
いいのかなあという
感じもありました
広い家なんですがもう家族も多いし
モノも多いそういう家です
それで私の家もすっきりはしましたが
今度はそれの中に収納してあった本などが問題になりました
一つはまるっきり空だったので問題はありませんが
もう一つの箪笥もなぜか小さなモノいれに収納し
あまり問題にはならなかったのです
ところが本が少し困ったことになりました
ジョジョの奇妙な冒険と
ケシカスくん
それから三国志25巻くらいがそのまま残ってしまったのです
続く

挑発者

東直巳
角川春樹事務所発行2007・6・8
結末がはっきりしない
ちょっと残酷な終わり方
がいきなり引き込まれるし
どこを読んでも面白い
長編ながら短編の要素があり
それなりに絡み合っていておもしろい

作品中に何度も
宮崎駿の映画のことに
ふれられている
それがすべて肯定的に
書いてあるのが
ちょっとななにつく
私はコナンカリ城セカンドシリーズルパンのアルバトロスとさらば
がすきだが
後はちょっと・・・
話にまとまりがありすぎたり
広告やのいいなりになっていたりするので
それ以降の作品は
もうだめで
特に芸能人を声優につかっているので
うんざりするのです
と思ってちょっとカリ城の本をみていたら
アニメ夜話の本
国生さゆりがまともなことを言っていて
この人すごいなあとおもっていたら
今度NHKのドラマにでるっていうのでちょっと驚いたら
近々またカリ城がテレビでやるんですって・・・
ちょっとシンクロ?って思いました
私はDVD持っているので見ません
テレビはただだけど
CMを見させられるので非常にストレスがたまります
時間の無駄
30分のテレビだったら6分くらいCMでしょう
だったらDVDを借りてみたほうがよっぽどいいです

今朝の夢
とてもスゴイ薬があり
これをのむかで
もめる
絶縁さえた友人が出てきた
それからいつもお世話になっている
御夫婦が出てきた
どこか二階に部屋に行く
まだ頭がボーっとする

KNの悲劇 駆けてきた少女

駆けてきた少女
東直巳2004・4・10
近頃の高校生は怖いと言う話で
特にエライ人の子どもは何でかしらないが
とにかく
悪くなっていると言う感じの
話妙に納得させられた
が簡単に殺されたりするので
とても怖い
子どもの教育ってスゴイ難しいと
つくづく思ってしまう

そしてKNの悲劇である
高野和明2003・2・4
江戸川乱歩賞の13階段は以前読んでいて
この人の作品が読みたいと思っていたので
うれしくなって借りた
計算されつくされた
伏線
今更?だけれども大事な事を書いたと言う話でした
妊娠と堕胎という
結構深刻なテーマである
昔からありすぎて目新しさはないが
それでもあまりにもこの分野に関して
教育やマスコミも遅れている
年間34万人の胎児が殺されていると言うのはショックでした
わりと
自殺は3万だからそれより多い
簡単に?堕胎している
無知が招いた悲劇なのである
その反面どうしても子供ができない人もいるのだから・・・
特に男性と女性の相性が良すぎるのも不妊の一因というのも
興味ぶかい・・・
この小説に老舗の姑が嫁さんに子どもができないのなら
離婚しろと責め
それを夫がかばいもしなく取り立てて心配もしないというのが
気持ち悪かった
しかし自殺を図るとなると深刻になるところが
腹がたった
それからそんなにされても妊娠を望み嫁いだ家に執着してる
奥さんも嫌
作者はバリバリのキャリアウーマンか従順な妻しかしらないのか?というような
タイプなのか?
そんなことはありません男性と同じようにバリエーションがあります
ラストがうまくまとまりすぎて嫌だった面白いし読みやすいので
こういうの好きな人にはオススメですが
無駄な描写とか面白いところがない
最後の証人にも同じことが言える
私の勝手な感想なのだが
この二人って小説を書くけど
読まないタイプなのかな?って思いました
ミステリへの愛情があまり感じられないのです・・・
私の好みはマニアが書いた小説なので
最初から相容れないものがあったのでしょう
面白いんだけどね・・・
ホントにオススメなんですけれど

昨日の夢
仕事をしている
そこに先輩の死んだだんなさんがでてくる
生き返ったことに私はとてもよろこぶ
そしてやめた女性も復帰する
再生の内容なのか?

今朝の夢
舞台は塩竃
私はここで友人を案内するも
降りる駅を間違える
また隣に夫がいて
夫はとてもいい人で
成長していると
周りの人に向かってほめている
もっと早く認めてあげてほめればよかったと後悔

子育ては難しい
夫は理解がないのである
子供優先と言いながらそうでもないようである
自主避難しているお母さんと地に残るお父さんの間にスゴイ温度差がある
また核家族では子育てはとても大変
しかし夫の両親との同居は奥さんにとっては
しんどい
奥さんの実家での子育てが一番いい
夫は外で働くんだからその辺をうまくおだてればいいんだね。
妻って刺身のツマのことで
家内は家の中でしょう
嫁も家の女
こういうことに不満を抱かない人が
幸せな夫婦の生活をまっとうできるのでしょうね・・・・
私には無理だなあ

子ども会

昨日子ども会の歓送迎会があり
そして父母会の総会があった
私はある資料をつくっていけなくてはならなかったのだが
失敗してしまい
また
資料を作って今度は一軒ずつ
お宅を訪問しなければならなくなった
勿論謝罪しながらである

ホントにこういう
普通の仕事ができないと
自分で自分が嫌になる
ちゃんとしてないなあ
とつくづく
何で自分が社会生活をしているのか
理解できない・・・・

と言うくらい落ち込んだ
まあ迷惑をかけたんだけど
そのときの会長の父親は私のうちを
作った大工なんだけど
手抜き工事をしておいて
水増し請求をしても平気な
ヒドイ人だったし
さらにその妹も嫌な人で
絵に描いたような意地悪な人だった
もう一人の人は
小さかった私を意地悪して相当泣かせた人である
そのことを言及したら全く覚えていなかった
それも頭にくる
なので過去にさかのぼると
別に私が心を痛めることはないのかなあ
などと
心の中で一安心したりするのであった
しかし私自身の信用は完全に失われたので
これからがつらいところである

今朝の夢
不動銑十郎さんが出てきたのはいいが
結婚していたという落ちだった
9時過ぎにすぐ寝たので
6時くらいに目を覚ましてしまった

最後の証人

柚木裕子さんの作品
地方在住というのが
すごく気になりました
しかも仙台じゃなくて山形なので・・・
そして岩手出身・・

ほぼ完璧な仕上がりにびっくり
余分なところがないのです
全てが必要で不可欠
最近の長編にはないような
そぎ落とされた
作品です
だからゆえに
どんでん返しが
分かってしまうんですね
どうして死んだか?
あっさりと分かり
面白いけど物足りない感じがしました

小説は難しいですね・・・
それから
子どもが死ぬ小説は見たくありません
つらすぎます・・

今朝の夢
九州地方在住の知り合いにあったのですが
その人の態度が豹変してびっくり
異常性格者だったのです
いままでその人の変な噂をたくさん聞いていたのですが
話をしてる分にはすごく気を使うし
いい人だし信用されていると
思っていましたが
何かで逆鱗にふれたのか
ものすごい意地悪をするのです
電話の対応もそれまでの普通人格ではありませんでした
宮部みゆきさんの名もなき毒にでてくる
若い女そっくりでした
ホントにいたんだこういう人っておもいました
今は飛行機で九州に帰りました
私はデパートでその人にさよならを言いましたが
ホント恐ろしい夢でした・・・・

相棒3

昨日再放送だったので
音楽は今の方じゃありません

捜査一課もイタミンだけ
二時間スペシャルですけど

安楽死にかかわる
医者の殺人事件です
プライベートで最悪だったので
もう
適当にみてましたが・・・

イタミン若い
格好いいって感じです
右京さんは話し方がゆっくりで
鼻がつまっているような
声でした

一度DVDでみてるし
どっちかというと
好きな話ではありませんが
見てしまいました・・・・

夢はもう
ある知人となんとか直接会えて話をするというないようです
知人があるときから一切電話に出なくなり
豹変してしまったのですね
夢で
どこで地雷を踏んだのか
分かりませんが
とにかく私を敵みたいに思っているので
私はとても落ち込みます
そして自殺を図ろうとし
そのとき友人が話しをしてくれるのですが
なんと実際では死んでしまったお母さんに
反対されているので
あなたとは付き合えないというのです
そういえばお母さんを
事故でなくしているということに
気がついたのはおきてからでした
とにかくどうしても私は話をしたいし
納得したい気持ちになりました
それから昔書いてた
同人誌のチラシをなんとかあつめようと
しているというマニアックな夢でした

高嶋政伸のこと

どうでもいいことだが
私は個人的に気になります
家族に暴力をうけるということは
とてもショックなことなので・・・・
なんとなく
トラウマで
過去に起こったことを思い出して
記事を読みながら
フラッシュバックを起こしそうになりますね
つらいです
読まなきゃ良いんですが
ついつい
気になって
裁判になっているし

結局のところ真実は当事者にしか分かりません

そんなものなんでしょうね・・・・

夢も覚えていない
不調です

たまねぎ茶

なにかのミステリで読んだもの
たまねぎのきれいな
茶色の皮の部分をとって
熱湯を注ぐだけ
おいしいお茶となります
あまりに出しすぎると
苦くなります
それだけの
お茶

目にいいらしいです

農薬は気にならないの?
ときかれました
あまり気にしてませんが・・・・
気にしたほうがいいのでしょうか?

銀魂の断捨離も悩んでいるが
さらに
ジョジョの奇妙な冒険を断捨離するかで
さらに悩む
フリマとか
ネットで売れば
それなりのお金になるのでしょうが
それが面倒
本来の断捨離はそんなことをしてたら
時間がもったいないと
ありましたね

今朝の夢は忘れてしまいました

プロタンディムの効果

いつだったかの
山形新聞に
放射能に関する勉強会みたいな
ものの記事がありましたが
そこに
放射能を浴びたら具体的に
どうなるのかという
簡単なことが書いてありました
結局は老化なのだそうです
癌というのは
年をとればとるほど
発症率が高いわけです
つまり
老化を抑制することで
癌細胞の発生を抑えることが
できるわけです
つまり老化を予防できれば
放射能のために
起きるであろう被害を避けることができるということです
つまり
放射能を浴びてもプロタンディムを摂取することによって
ダメージを減少することができるのでは
ないかというのが
私の中の結論です
実験結果があるわけではありませんが

放射能の影響が老化だったというのは
驚きでした

今朝の夢
疎遠になった友人の家にいくが
それは過去であり
未来に私が彼女にするであろう
事実に対して
なんらかの警告をするという夢でした
さらに
夫が建て増しして
二階をつくってくれるも
踊場がない危険な
階段でしかも
はしごというとんでもないもの
さらに上に行くほどほそくなっている
はしごで
とても困っていると言う夢でした

カーネーション

テレビだけれど
まあ
親が毎朝みてるので
なんとなく見てました
六角精二さんもでてたし

主人公が変わって
ショックでした
夏木マリといえば
プラダを着た悪魔の
吹き替えで
大好きなメリル・ストリープを演じたんだけど
下手というか
声が合わなくて
台無しにしてくれました
主人公の同僚役で
まるこのお姉ちゃんの声がきけたけど
個性が強い声なのに
すごくいい感じだったのと対照的でした
挿入歌にジャミロクワイの曲もあったりして
まあまあな
映画でしたが
女優はあんまり吹き替えしないほうが
いいですね
藤田弓子のミス・マープルはいいけど

でもカーネーションの夏木マリはいいです
まえの尾野まち子さんが良かったけれど
自然な感じでした

今朝の夢
ホントは双子を妊娠してたんですが
一人になって
普通に出産したのですが
今度はその子供野中に子供が
いたという
ブラックジャックみたいな
設定で
うちの子がその子供を出産するという
夢を見てしまいました

びっくり

先日は
仕事中に友達から電話が来て原付バイクで
わざわざ相談に乗る夢でした

断捨離で銀魂

今考えているのは
銀魂です
おもしろいんだけれど
長編とかおもしろくないし
何回も読んでるから
飽きてしまったし
子どもが読んではちらかすし
未練はあるけど
なんかもういいかなあって

物減らしたいし
いつでもひっこしができるように
したい

本にかこまれる生活は
夢だったけど
本って腐るししカビ生えるし
私アレルギーだし
子供喘息だし

もう漫画とか徹底的に
すてようかなあ・・・・と

探偵は吹雪の果てに・ライト・グッバイ

東直巳さんの小説です
探偵シリーズのほうをつづけてよんでいますんが
順番が違うので
過去と未来を行ったり来たりしています
でも最初の本がないので
ちょっと不満です

どっちも子どもが悲惨な加害者なので
つらくなります
気持ちがどうも
子どもだと

吹雪のほうは
なんというかこれは私のすんでいる地方のことなのか?
と北海道でもないのにこう思ってしまうほどにてます
まあそこまでひどくないところですが
気持ち悪いところでした
でも地方にはこういう町あるあるって
実感しますね
宮城県の某町とか

ライトグッバイは
これも気持ちの悪い人が
でてきます
でこの気持ち悪い人のお母さんが
なんとなく私に似てて
反省しました母親なんですけど
高圧的で子どもに対し絶対的な支配をする

私もそうなんで
気をつけようと
ホント

先日のゆめ
明日会う約束の友人と
会うのだけれど
彼女が時間に遅れてもう一人の人と
会う予定もあり
それがやっと三人そろって
いざ話をする段階になって
つけられてるから
といっていきなり入った喫茶店は
布団がしいてあり
雑魚ねをする
喫茶店になっていたと言う感じの
変な夢
今朝のゆめは忘れました

2012,2私の家計簿

家計簿は買い物したたびにつけている
もう十年くらいつけている

発表したことはない
さらに家計簿からその人の
生き方みたいなもんが見えてくるので
他の人の家計簿を見てみたいと思い
自分の家計簿を
発表します

親と同居で
子どもが一人
暮らしにかかわるものは
親に負担してもらっているので
同じような家庭環境でなければ
参考にはならないと思います

食費11,315
外食 1,508
医療費2,850
本DVD 2,392
住民票に関するもの
    850
バレンタインチョコレート
   6,000
携帯電話代3,000
保険 20,000
プロタンディム10、200
合計  58,658

と言う感じです
今月は使っていないほうでしょう
パート代を完全に上回っています・・・

今朝の夢夫と結婚していて
偽装結婚していた
子どもがらみのことで
職場の人をものすごく憎む
夫に姉がいた設定になっており
その姉には3人の子どもがいて
キチンと勉強を教えている
なぜかその家で姉夫婦と同居
さらに夫とは偽装離婚もしていた
子どもが書いた漫画で
大人たちにいじめられていたので
その中の一人
駅前の薬屋お父さんがホステスの愛人を昔かこっていたが
なぜか学年中の子どもたちがしっていた
40人×8クラスの生徒たちが
これは事実
そいつを私は殴り倒し
腕ひしぎ逆十字をかけるもかからない
もう一人のいじめっこは
大きな接骨院を経営している元同級生である
不安の要素ばかりの嫌な夢だった
こうして脳の記憶を整理していくのですね・・・

    
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR