スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで生でみたことのある有名人

e424.jpg
ある団体にいたとき
いろんな有名人に会うことができました

今話題の
小沢一郎さん
オーラがあってカッコ良かった
名刺ももらったなあ
20年前です

海部総理
昔の総理大臣
自民党の大会になぜか参加することになった
そのとき一緒に行った市会議員は
今癌で闘病中である

関川夏央さん
本人だと分からず
身分証明書を
求めてしまった
それでもおこるわけでもなく
淡々としていた
ような
失礼なことをしてすみません
後に
群ようこさんの日記で
関川さんのことが少し分かった

ゴルバチョフ夫妻

南春夫

悪役商会の人
森本レオ

今朝の夢
韓国にいて
日本人の私は差別される
一生懸命に
韓国語でお世辞をいう
スポンサーサイト

恐怖新聞

つのだじろうさんの漫画にありましたが
私の地元の山形新聞を見ていると
ホント段々
馬鹿になっていくのを感じます
まず
山形県が県民をバカにしていき
コントロールしやすく
操作できるように
すこしずつ
洗脳しています

地方のくだらない行事ばかりに紙面をとり
重大なニュースから目をそらさせ
新しい知識をいれないように
操作してます
ホントですよ
地方紙なのでそんなもかもしれないと
思うでしょうが

二世帯三世帯同居を推薦し
古いものの考えを押し付けます
新しい生き方をさりげなく否定し
年寄りが偉いという勘違いばかりまかり通ります

山形県のお偉いさんが行きやすいように都合のいいような
記事ばかりでうんざり

それからスポーツを異常に推進してるのも
おかしい
スポーツばかりさせて勉強をさせないような
感じです
下手に知恵をつけることを
何より恐れているのではないでしょうか?

知恵がついたら
山形から出て行ってしまいますから

山形に住む利点は
あまりないと思いますから・・
一年の半分以上が冬その後は
信じられないほどの夏
冬と夏が交互にくるような
過酷な生活環境
公務員意外まともな就職はありません
県民は我慢ばかりする
新しい知識を排除しようとする人ばかり
すこしでも人と違った行動にでると
たたかれます

近所の目が何よりの法律で
人の目ばかり気にする田舎
なにをしてもすぐ周りに知れ渡ります
噂話しか楽しみがないので

地方都市ってこんなもんですかねえ?
住んでる私が悪いんですけど

今日の夢
私の以前の債務者がでてくる
いろいろ親切にしてくれる
新興宗教の宿舎にいる
トイレに行きたくて探す

怒り尽くしたので
熟睡したようです

いつか見た虹

nizi.jpg
さっきのブログは内容がしんどいので
少しはきれいなものを

メモを断捨離夫の悪口

紙が異常にある
とにかくメモなど
ものすごくあり
困っている
そのメモをどうしようとか全く
思っていないわけではない

何かの機会があったら
発表したいと思っているのである
くだらないものだとしても

なので
少しずつでもとりとめがなくとも
ブログに書く
どうせ創作日記だし

夫の悪口
夫は自分の趣味を押し付けてくる
自分のいいものはいいといって
何でも押し付け
こちらが夫の思うように反応しないと
機嫌が悪くなる
批判したり馬鹿にすると
ものすごく怒る
何故そこまで
私が理解しなくちゃならないのか
全く分からない
しかも夫が好きなものって私が
嫌いなものが多い
偽善的だったりお涙頂戴の安っぽい作り物だったり
ナントカの花嫁とかベストセラーになって
映画にもなったやつ
あれがやらせだって
ネットみて分かったとき
ものすごくがっかりしてた
私はこんなうそ臭い話
最初からまゆつばっていうか
嫌いなのでなんとも思ってなかったけど

夫ってミュンヒハウゼン症候群だから
人を自ら傷つけて
慰めたり親切にすることで
自分は偉いと思ったりする人です

反面私は人に分かってもらわなくていい
なんで夫に理解してもらわなくちゃいけないのか分からないい
好きなものは好き
ほっといてほしいのに
私が夫に私の好きなものを薦めないとか
好きになってもらうように努力しないとか
いって怒ってるから腹が立つ
アンタとは他人なんだから
何でも分かり合えるとおもうな
あと小倉優子のDVDとかひそかに買ってんじゃねえ
人の銀魂好きとか批判すんな

むりやり大家族もののテレビとか見せんな
くだらない
時間の無駄

世の中の御夫婦ってこういうのも我慢しているのでしょうか?
それとも夫が異常なんでしょうか?
どっちにしろ
結婚って面白くないね

今朝の夢
東京滞在になり
電車に乗ったり
降りたり
切符を買ったり子供がいたり
どこで降りるか分からなくなり不安になる
電車の中で
サトエリが自殺したというニュースを聞く

仕事のこと

一緒に仕事をしてる
59歳男性がものすごく腹が立つ
セクハラするし
なまってて名にいってるのかわかんないし
仕事覚えようとしないし
そのくせ
一応教えてくれとポーズでいう
それで満足して覚える気がしないから
困る
しわ寄せが
私に来てもう大変

しかも奥さんと一緒に働いていて
しかもパートだから
バカにしているし
本当に腹が立つ
電話も出れないし
出る気がない

それでいて仕事をやめる気がない
上司も適当な指示
正社員は見てみぬふり

労働基準監督署にいこう


今朝は睡眠不足
早朝覚醒
59歳男性のせい

明け方夢に
死んだ夫の母親がでてきて
実の親子みたいにしようと
いわれるも
それは無理です
と答える
夫の実家の津波で流されたであろう
池が出てきてその池は
家の軒下のほうまで続いていたのを見てから
目が覚めた
悪夢だよなあ

猿丸幻視行

井沢元彦さんの
第26回江戸川乱歩賞
昭和55年9月10日発行

結構古い本なのですが
今頃読みました
このタイミングが良かったと思います
井沢さんの作品は
逆説の日本史などは読んだことがありますが
ちょっと難しいというのが
感想で・・・
もともと日本史世界史も苦手なので
食わず嫌いでしたね

この作品は
さすが乱歩賞という構成になっています
なぞときも面白い
専門的な知識が満載で
頭が良くなったような
脳みそがかき回されるよな
ものがあります
トリックは難しくて面倒なので読み飛ばしましたが
それでも面白い
トリックがなくても面白いのです
灰汁の強さもいい塩梅ですね
折口信夫が主人公でこの方は実際にいらっしゃった方なので
こちらの本も読んでみたいと思いました
柿本人麻呂ももともと井沢さんの小説でファンになっていたので
より詳しい人生が垣間見れてよかった
こんなに面白い本は本当に久しぶりです
南方熊楠や金田一さんがでてくるのも
楽しい
ただ本当の主人公の恋人がいかにも男性の書く女性なので
気持ち悪かった

本をめくるとそこに井沢元彦さんの写真がバーンとでているのが
ものすごく強烈でした・・

日本史って面白いよなあ
大河ドラマは全然面白くないけど

今日は仕事でキレた爺さんと一緒に仕事だからすごく憂鬱
そのせいか良く眠れず3時に目を覚ましたり
夢も覚えてなかったりして
調子悪い
Tさんから電話があったので
仕事の愚痴を聞いてもらう
これが今日のいいことです

イタミン似顔絵

itamin.jpg
木村拓哉はなぜ
松たか子を選ばなかったのか?

という感じのエッセイを岩井志麻子さんが
書いておられました

ここで松たか子のお姉さんは
イタミンではなく
川原和久さんに選ばれたわけです

岩井さんは
所詮はヤンキーの姉ちゃんを選んだとありましたが
工藤静香のほうが
いい面がたくさんあるわけでした
趣味が同じ
料理が上手
など
松たか子さんはそうではないように思えます
なんとなく
ただ家柄がいいんですよね
これから
俳優として生きていくうえで
こちらは伝統があるわけです
仕事とかコンスタントに入りそうですもん

恋愛感情もあるのでしょうが
そのほかにも
生きていくうえでの
プラスになることがあるのでしょう

松たか子のお姉さんって名前なんでしたっけ?
覚えてもいないので忘れたわけじゃありません

引越しでひどい目にあう

最近の話ではありませんが
とにかくモノが多くて困りました
主に夫の本です
ダンボール30個とかですよ
夫は自分ではやりませんでしたから
モノが多いと探し物がみつからないんですよね
当時はパワーストーンのブレスが
見つからず
と日記にありました
物が少ない生活を望み
物がすくなくなっていくのが
快感でした

しかし当時は
安売りの服があるとかってしまったり
700円のとか
しかも着づらいので人にあげてしまったり
古本屋で銀魂を大人
買いしたりと処分しても減らないのです

フリマも好きで
十年前からしてました
当時は一度の売り上げが2万円になったりする
いい時代ですが
今は買い叩かれ2-3千円でもいいほう
しかも場所代が高いので
500円ー1000円なので
誰かと共同でやらないとただ疲れるだけになります
手作りは思ったより売れませんでした
私の作品だからか?

塩竃に戻る夢を見ました
そこにはサロンがあり
一般家庭でいろいろな人があつまり
楽しく過ごすのです
場所は知らない家でした
さらになぜか
夫と復縁し私はとても安心してしまいました

kuma8_20120425102601.jpg

くまを作りました

kuma8.jpg

課長に文書を提出

新しく入った人が
あまりに仕事を覚えず
覚える気もなく
しかも言うことを聞かないので
私がキレました
上司に本人のいる前で
あの人人の言うこと聞きません
年下の女性だからなめてるんです
とはっきり申し上げたのが
4月の20日

他の正社員に相談したのが
21日
正式に文書で課長に言ってくれというので
それを
先ほど
午前中に仕事のない日なのに
わざわざ行って
相談してきました
総務には
セクハラとして一応相談

課長は私の不満ということで
話をきき
とりあえず対処してくれるそうですが
早急にはいかないということ

とりあえずほっとしているところです・・・


今朝の夢
芸能人の中でというか
世界のなかでももっともカッコイイと
思っている
源さんがでてきた
役者としてはどうかと思うがとにかく
ルックスがすばらしい
その人と何かの芝居か
講義をきくことになる
何とか隣に座りたいとかそんなことを思ったり
話をする
私のことを好きになってほしいと頼むと
あなたのことを好きになることに何の意味があるのか?と質問され
妙に納得する

節約するようになったわけ

子供のころのほうが
ものすごく
買っていた
とくに
宇宙戦艦ヤマトにはまった私は
しかもさらば
からだという
異端であり
きちんと
その時間は
ハイジをみていました
従姉が
その時間私の家に遊びに来ていて
どうしてもヤマトが見たいと
いわれ
しかたなく一緒に見たくらいで
宮崎駿の演出のほうに目が向いていたわけです

それがどうしてなのか
まあ従兄弟の影響で
ヤマトが好きになり
田舎なもんなんで
グッズとか買えないし
そのときすごく
悔しい思いをしたので
その反動で
もうポスターとかシールとか
メモ帳ノート机のシートとか
ホント
馬鹿みたいに買い捲ってしまった
ポスターとかは捨てたけど
どうしてもシールとかが捨てられず
ホントに困った
勿論カードにもはまり
買い集め
クラスの人から
もらったりもしたり
それから
道で拾ったってのもあったけど
なんでだか
雨が降ってきて
カードがぼろぼろになる前の状態になって
いたとか
いろんな思い出があるのでした
で今それを
お金に換算すると
スゴイことになり
その自戒を込めての節約生活となったわけです
その間にもいろいろありますが
イデオンにはまったりとかね・・・
買っても必要じゃなくなる
ってことが身にしみました・・・・

今朝の夢
仕事場でお祭りの出し物に
劇をすることになり
その主役が先輩の子供
それで仕事にならなくて
あせったりとかしてるんだけれど
結局その劇は
マスターキートンの劇で
あり
最後は探偵だった人が真犯人とか
そういう夢
昨日は疲れていたけれど
子供の病気が心配で
眠りにつけず・・

家にある4キロ相当の古着を
ドンドンタウンにもっていくも
40円にしかならなかった

ぼっけえ恋愛道・抹殺・立ち向かう者たち

ぼっけえ
岩井志麻子・2003・11・7
まだ韓国とベトナムに愛人がいたころの
先生の作品である
先生は
以前自称霊能者のような人に
とりつかれ
お金をだましとられたということも
週刊誌で書いておられました
今は韓国人の男性と結婚し
長男とも同居しておられます
この本の内容とちょっとバックグラウンドが
違いますが
もっともな理論的な恋愛論でした
私はそんなんだったら恋愛しなくていいわ
と思いましたね
あまり興味がないというか
いまのところ
読みモノとしてはかなり面白いです

東直巳さん
抹殺2007・5・25
短編集連作
車椅子の暗殺者というのが
いいんですけど
この愛人が気持ち悪い
完璧な女性なのです
この人の書く
女性はどうしようもない馬鹿か
美人か水商売かキャリアウーマンばかり
リアリティに欠けるけど
まあ仕方ない
気持ちの悪いシーンも
つかいまわされていて
・・・・

立ち向かうものたち
2009・6・25
畠山鈴香を思わせるような
事件が書いてあり
真実はこうなのかも
って思いました
いい話もあり・・

図書館には
探偵はバーにいる

バーにかかってきた電話
がないので
思い切ってリクエスト
すぐさま購入となりました
会議した結果メジャー本なので
購入となったわけです
とそもそも何故この本がないんだ?

今朝の夢
京大芸人の人が
フットボールの後藤さんに
いのちをねらわれることになり
私がそんなことをしてはいけないと
説得をして難を逃れる
私は高校生くらいの
かわいい女の子の母親になっており
S市にすんでいる
京大芸人の人のせいで
時間に遅れ
実家に帰れなくなってしまう

ストレス

子ども会の会計で
良くわからなくて
間違ってしまって
4回も直して
二回も配りなおして
会長に散々お世話になって
それでその御礼をして
というのが
ものすごいストレスになり
右の耳が聞こえなくなってしまった
もともと耳は弱いんだろうけど
ホント
子ども会の会計に振り回されて
大変だったが
なんといっても悪いのは私で
そのふがいなさが
もう自己嫌悪でストレスになりました

それから
職場で大変よく働いてくれた
先輩が
当然の理由
いつまでたっても正社員にしてくれない
アルバイトなのに正社員なみに責任を押し付けられるという

やめてしまうのでとても悲しい
今は引き継ぎで来ているが
それがなお
いなくなってしまう
悲しみが倍増するのであった
こういうショックは今まであっただろうか?
これもまたストレスで
悩んでいるのである

花粉症の節約

この季節は
本当につらいです
勿論病院に行って
薬を処方してもらってます

そこからが問題です
それでも
鼻水は
でます
少々汚い話ですが
ティッシュを使わないで
ハンカチで鼻をかみます
ティッシュ代もかかりますし
なにより
ハンカチだと鼻の下が
ひりひりしません
洗濯機に入れる前に
下洗いをしておけば
普通に洗濯できます
私はいいと思うんですけど・・・・

夢は覚えてない

風が笑えば

正確には書評しか読んでません

この書評にびっくりである
3.11過ぎの子どもたちのこと・・・
とあり
愕然としました
俵万智さんは当時
仙台にすんでいましたが
震災後放射能の影響が心配ということで
沖縄に引っ越されたそうです
それが
地元の地方紙
河北新報に連載されていたエッセイでつづられており
次の号から
急に連載が終わってしまったのです
何故かというと
読者の反感をかった
からです
今まで仙台がいいと褒め称えながら
放射能が心配だから
沖縄にいく
このことを宮城県に住んでいる
人にエッセイとして書く
ことが
県民を傷つけたことになったわけです
河北新報を読んでいた人にしか
分からないことですが

私の感想は引っ越せる人は引っ越せばいいけど
それを地元の地方紙に書くのは
ちょっと無神経だなあ・・・

全部震災が引き起こしたことなんでしょうが・・・

今朝の夢
私は大嫌いだった
夫の弟に連れられて
病院にいくついでだからと車にのせてもらったのである
その前にどうしてものどが渇いて
自動販売機の前に行くと
どれが出るのか分からないようになっていて
値段は110円
炭酸が飲みたかったけど
スポーツ飲料が出てきた
目的地に着くと自動販売機があり
100円で販売悔しいけど
買ったものを飲むと
なぜか炭酸水になっており
液体が飛び出てきた
病院に行くとこの健康保険証は使えませんといわれるので
一旦帰ることにするも
今度いつ来れるか心配になる
私の家は遠くバス停があるが
そこからはバスでこれそうもない
細部がはっきりとした夢だったが
悪夢には違いない

熾火 死ねばいなくなる

どちらも
東直巳さんの
作品です
どちらも角川春樹事務所
2002.1.8
死ねばいなくなる
は短編集
どうやら北海道のミニコミ誌かなんかに
掲載されたようで
ほとんどの作品がSFぽくって
面白かった
昔読んだ
眉村卓とか小松左京をおもいだしたりしました
困っている女は
ホントこういう人いるいる
って思いました

2004.6.28
どうして図書館にあったのでしょう
読みたくなかった本
拷問されるし
ホント気持ち悪いので
飛ばし読みしました
実際こういう人がいるわけで
とても怖い
闇の中の子どもたちなんて
絶対に読めない

昨日の夢
駅前のデパートで
バイトをしたために
今の職場に間に合わない
という夢私の携帯電話がない代わりに
だれかのが二台あり
職場に電話できない
しかももどろうにも
バスがない
目が覚めたとき
ほっとした

今朝の夢
職場で働くも
新しいことで全く何もできない
ちょっと夫に似た
知性のある完璧っぽい人と
結婚するか迷うが
性格が悪いし
マザコンで前の奥さんがすごく悪口をいうので
この人とは結婚しないと思う夢
悪夢続き

断捨離と節約

これが両立できればこれほどいいものはないと
思いつつ
どうしても

捨てるものを
現金化するというのが
一番であろうが

オークションもフリマも面倒なのでした
人にもらってもらうのも
相手を探すのが一苦労だったりします

そこで捨てるという
選択になりますが
これがなかなか・・・

私の場合断捨離できなくて
困っているのは
本と毛糸です
毛糸はアクリルは全部たわしにする
羊毛は小物を作る
という風になんとかしたい
・・・・
ちょうど知り合いが出産するので
赤ちゃんのものを
とおもっているところですが
作るという作業もこうなると
業のようになりました・・

本ですけど
ジョジョの奇妙な冒険
12の三四郎など
迷っています

片付けとか収納とか言ってるけど
やっぱり処分するのが
一番正しいことのような気がします
私は片付けられない女なので
ものがあるとすごく混乱しますね・・・
当分このことで悩むんでしょうね・・・・

今朝の夢
集団の中でいじめにあうという・・・
具体的にものをとられて
そのとき私はすごく怒っていました

人生もぐらたたきの終了

池田暁子さんの連載漫画が終了し
少々落ち込んでいます
文春で真っ先に読むのが
この漫画でした

テーマもバラエティにとび
なんといっても
驚くのはその画力です
ものすごくうまいんですよね・・・・

カラーの絵もHPで拝見しましたが
スゴイうまいのです
うまいだけでなく
個性もあり

・・
最終回にサイバラさんが
でたのにもびっくりでした

サイバラさんはもう一時ハマりまくって
大好きでしたが
作品が映画化されたり
アニメ化されたりして
御本人も
お子様を私立の学校にいれたり
バレエ教室に通わせたころから
なんとなく
違和感が残り
今は一切読みません
だんな様との関係が大変だったときが
一番面白かったです

創作という仕事は
ホントに難しいんだろうなあと思いました

今朝の夢
どこかの喫茶店のようなところに言ったり
アパートの一室にいたりします
相棒の芹沢君がでてきて
仲良くしてくれました
そしてカッコ良かった・・・・
まあこれをきっかけにファンになることはないでしょうが
楽しい夢でした
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。