スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休

とは言いつつも
初日は授業参観で貧血になったり
中日は寒かったり
昨日は地区のお祭りで子供は神社につめてたりと

連休感0でした

昨日のお祭りはまあ40年以上続いている
地区の行事で
子供たちが
神社でぷち氏子みたいになって
参拝来た人にお神酒とお菓子をわたす仕事をし
御賽銭を子供たちみんなで分けるという
ちょっと
いまどきにしてはいい話なんですが

まあやる気はなく
集まってゲームですよ
もう私はキレて
御賽銭は上げて
お参りもしたけど

ちょっと耐えられない感じでしたね
たたられる・・。と思いましたもん
そしたらうちの子だけに
罰が当たったようで
ズック飛ばしなんて
遊びをしてたら
社務所の上にあがっちゃって
靴下で帰ってきましたよ

しかし氏子の責任者の人が
朝わざわざとって届けに来てくれました
朝の6時半です

とはいえ
私なりのお休みは過ごしました
DVDを借りてきて
ひたすら見てましたね
アメリカのドラマのメンタリストです
シーズン2なんですが
ちょうどいい面白さです

今朝の夢はグロすぎて書けません
スポンサーサイト

円の面積

suisai.jpg

子どもが円の面積を求められず
とんでもない点数のテストを持ってきた
一応
普通の円の面積はわかるらしいが
その円が半分になったり
四分の一になった円を囲む
正方形の円じゃない部分の面積がさっぱりわからないらしく
びっくりした

算数の問題が解ける
すっきり感というのが
うちの子供にはないらしい
頭を使って
解答へ導くという
脳みその作業がひどく苦手なことに
驚いた

なんでこんなことがわからないのか??
理解できない
しかもわからないことに対し
何の罪悪感もないことに
驚いた


わかんないものはわかんないんだろうなあ
しかもわからないことを
何とも思っていないようで
これはどうなんだろう???

授業参観

昨日は子供の授業参観
算数だといっていたのに
行ってみたら
国語だった
のっけからやってくれる

子どもの発表が多くて
それなりに楽しい授業だったが
その日は寒かったり雨が降ったりで
私の体調がよろしくなく
最後のほうは座り込んでしまいそうになった
貧血みたいな
・・
学級懇談会にでたけど
PTAとか
修学旅行の説明は
出ませんでした
限界だったので

懇談会の話は朝起きるのが遅くてごはんを食べられない人がいるとか
最高学年の自覚をどのようにもったか?
など
どうでもいい話ばかりである
こういう時得意満面に
うちの子はこんなにお手伝いをするようになったとか
発言する
親がいるが
おもしろくねーんだよそんな話と思いました
一応答えましたけどね
6年になったからって
いきなり人間変わるわけないじゃんとか思いました
なんだそうやって型にはめようとするかなあ
先生とかそういうご両親の決めつけってホントにうんざりするのでした

まあうちの子私が気付いてないかもしれないけど
6年になったからって何も変わってないし
こちらとしても
期待してない

ああゆう場にいると
本当に私は母親に向かないと痛感するのでした
どうしてみなさんそんなに
ちゃんとできるの?
仕事して家事して教育して配偶者とも折り合いつけて
親戚づきあいして
・・・
私できないなあ
つまんなそうだし
せっかくこの世に生まれてきたのに
なんで
そんなくだらないことに
金と時間を使えるんだろう???

という態度なので
ママともとかひとりもいない
別にいらねえけど


ついつい先週も見てしまったので
観月ありさ主演のご縁ハンターを見てしまった
婚活のお話です
いかにも都会的なお話でした
田舎になると
もうどうしようもないんですよね
親同士がさ
絡んできて
本人同士の意思を踏みにじったり
土足で上がりこんで来たり
だから全然リアルじゃないし
おしゃれなお話になってしまいました
結婚するより
結婚生活を維持することのほうが本当に
難しいし
ドラマとしては面白かったです

と批判をがなりつつも
私も婚活をしたほうがいいのか??
と考えてもいるわけです
別に夜中に発作で倒れて
発見されるまでに
身体が腐ってても
あたしは別にかまわないんだけどさ。

出産のときつくづく思ったのは
人間って一人で生まれてくるってことです
双子だってそうです
あんなに痛い思いをしてるのに
夫はまったく痛くないし
子どももいたくないんですよ
なんで痛みを全部
母に押し付けるか??
出産のとき
感動とかより
その理不尽さでいっぱいになりました

他のお母さんもうすうす気が付いてると思うよ
ただ
言葉や活字にできないだけ
倫理的にもあるし
文字を並べる事ができないからという
理由の
二つがあると思いますが

そういう理不尽さを一切合財受け止めて
さらに
考えないようにして
あとみんながやってるからとか
やらないといけないからとか
無理したりして
お母さんのレールにキチンと
乗れる人が
いいお母さんなんだろうなあ・・・

絶対なりたくないけど

自分が確立してないのに
お母さんにだけなれません
もっと違う者になりたい
昨日一人で風呂に入っていたら
何の音もしないで
ゆっくりしてたら
この状態が私には一番あってると思った
一人でいるのは
いいことです

今朝の夢
仕事場に宅配便で
小鳥が送られてきた
それが逃げていって
そのあと宅配便で
一メートルくらいある
蛇が送られてきた
それも逃げて大混乱
頭をぐりぐりされた


仕事のことばっかり

職場に行くとどうしてこう
いろんなことがあるんでしょう・・・?

プライベートは本当に何もなくて
子どもとのごぜりあいとかは
ありますが
あと両親との大ゲンカなど
それもあまりにも日常的過ぎて
さらに穿り返すと
家族の憎しみ合いに発展するので
触れませんが・・。

昨日は仕事でポカをやり
迷惑をかけてしまい
自己嫌悪です
迷惑をかけた人には一通り謝りました。
謝る人が少ないので
私のポカをだれも責めませんでしたね・・。
まあ他人の評価はそれとして
二度とこんなことはしないと
深く反省しました。

今日から三連休ですが
社員たちは
シフト制なので
GWなんて関係ないです
私は休日出勤だと時給がいいので
出たいんですけどね・・
旅行に行くわけでもないし

部署によっては三連休をとれる人もいますが
その人は実家が農家なので
農作業の手伝いをするといってました。

ブラックボックス・飼い食い

ブラックボックスブラックボックス
(2013/01/04)
篠田節子

商品詳細を見る
飼い喰い――三匹の豚とわたし飼い喰い――三匹の豚とわたし
(2012/02/23)
内澤 旬子

商品詳細を見る


先日読んだ本
ブラックボックスはカット野菜サラダ工場でのお話
実にリアル
ありそう
海外からの研修生たちの境遇が悲惨すぎる
地方の田舎の生活がリアルでぞっとした
うちの環境とすごく似てる
もうスーパーのお惣菜は買えない・・
イヤミスかと思ったら
意外といい話だった
主人公のモデルは
おとべさんか
上祐さんのうんてんしゅのかとうさんか?
テレビで顔が売れてしまうとその後何かとやりにくいんだろうなあ・・。

飼い喰いは
ノンフィクション
作者がブタを飼い食べるというお話
畜産はもうからないと実感
国産は高くて当然と思ってしまう
外国からの肉ってどうなんだろう・・

たった四時間の仕事なのに・・・。

勤務時間は短いんですが・・
それゆえの低所得ともいえます
一人で労働条件の改善を訴えた結果
実は労働時間が増えて
やっと雇用保険にはいれるまでになりました
28年度から
この時間数だとさまざまな保険にはいれたりするので
期待していたのですが
今度は月給が足りないんですね
それでは保証が受けられない・・
何とかします

昨日も会社で
えらいことがありました
ある大会社から受注を受けたのですが
ファックス&電話
それが私が受けたんですが
今日の引き受けなのに
昨日その会社に行った人が
そんなことはないって言ってるって話になり
ものすごい大損害を出スのか??今まで準備したのに
という緊張感のなか
部長が確認をしてみると
あちらの会社での意思の疎通が悪く通じてなかったとのこと
ホッとして泣きそうになりましたよ・・・。
そのガセネタを持ってきた人にはプチ暴力で腹いせ
(ちなみにその人はまったく悪くないんですが・・)
あんな大きな会社でも
スムーズに事が運んでないと実感
全国レベルの会社なんですよ
たぶんみなさん知ってるような・・・

どこの会社でもいると思うんですが
むかつく人っていますよね
仕事ができなくて性格も悪い人もいれば
仕事ができてそれなりに出世してて
性格の悪い人もいます
(しかも自分の悪さを自覚してないんだから困る)
私は自分のダークな部分をよくよく自覚してるんですが、
仕事ができて嫌な奴の話なんですが
7月に7連休を申請してるということでした
まあそれは私は別にいいと思ってるんですけど
仕事のほかにも大事なことはあるから
できれば私もそれくらいの連休とりたいから
理解してはいますが
その人の上司がこそっと
7連休は無理だっていうなら
わかるんですが
みんながいるときに
おっきい声で
7連休はダメだからって言ったんですよね
これって
すっごいいやがらせなんですよ
7連休を申請したことをばらしてるんですから
その場にいた誰もが
ざまあみろ
課長よくやったって
雰囲気でした。

のちに陰であたりまえだろなにいってんだと
皆口々に言ってました・・

そのなかで一人のこちらに嫁いできた女性が
7連休あったら実家に帰れる
とポツリと漏らしたとき
ガーンときました
帰省するにはものすごく時間がかかるので
4・5年帰ってないのです
実家に住んでると帰省しなくていいので
便利ですね・・・

正社員の人は気を使うというか
おべっかが必要な会社なので
出張に行ってはお土産
旅行に行ってはお土産を買ってきてくれるのです
もちろん新しく来たときも転勤するときも
何かにつけ
お菓子を買ってきます
私は飴一個もらっても
絶対にお礼を言うんですね
いくら忙しそうにしてても
(相手が)
トっ捕まえてお礼を言います

がこんな風にお礼をしてるのって
実は私だけなんですよね・・
これはちょっとびっくりしました
逆の立場だったら絶対に嫌じゃないのかなあって
思うんですよ
私は選びに選んでお土産を渡すので
(嫌いな人にはあげない)
必ずお礼を言われるんですが
「みんなの分はないの。特別に買ってきたから」と
わざわざ言います。
それもどうかと思いますが、本当の低所得者だから
見栄を張ってもしょうがない
心を込めてのお土産なんですから・・。
東北人にあるまじき自己顕示欲。
そして自己アピールです。

今日は子供を病院に連れて行ってから
学校に行かせました。
薬でよくなるだろうから
一安心です
連休前でよかった。
ぜんそくもでちゃったので
ホント心配しました

約束を破ったので
ものすごい剣幕で怒りまくった。

会社で自腹を切らなくてはならない

うちの会社
生意気にもノルマなんて言うのがありまして
それを達成できないと
自腹を切って購入しなくちゃなんないみたいな
雰囲気があるんですが・・・

しかもバカ高いものばっか
ネットで買えば半分くらいじゃないの??
ってものなんですが

圧力に負けて買うことにしました

しかし負けない人もいるんですよね
異常に働きのいいKはいいとして
どっちかっていうと厄介者てきな人たちは
絶対に買わないの
一応私よりも高収入なんですよ朝の6時からとかのシフト入れてるから
それでせっつく主任も言いやすい私にばっかり
プッシュして
そいつらには言わないのよ。
意気地なし
その主任もバックボーンがすごくて
ものすごい難病なんだけど
しかも面倒見がいいから人望はあるんだが
でも
いくじなし

同じ年の同期が先に出世したのも
ちょっと影響していて
すごく実績にこだわるようになりましたね・・・。
嫉妬だろうなあ・・。

それでまあびっくりしたのは
学歴とか関係なしに
出世する人は出世してるの
忠犬みたいなタイプが出世してる
あと勤続年数

支店長になってた同級生も
いじめの片棒担いでるようなバカだったし
もしかしたらそうでないかもしれない
けど

自腹を切る件もあり
心がもやもやしてます。


子どもの体調とか
そんなこんなもあって
停滞中。

大好きなシュークリームも味がしなかった。

血と黄金

血と黄金 (徳間文庫)血と黄金 (徳間文庫)
(1989/01)
田中 光二

商品詳細を見る


最初は角川で発行
しかも角川春樹と
タイに取材旅行に言ってる
角川はすぐに絶版にするから
徳間からでたのか?・

1977年の話です
ラオスビルマ(当時)タイ?の魔の三角地帯と呼ばれていた
芥子栽培を何とか止めようとする
日本人女性ジャーナリストのお話でした

思ったよりグロくはなかったですね

以前NHKのラジオドラマになり
なぜか第一話だけ録音しており
それを最近聞くことがあったので
アレンジは全然別物
本を読みたいと思っていたら
図書館にありました

今ミャンマーのスーチーさんがらみで
国の民主化のことが
話題になっていたりしますが
全然わかっていません
ただ軍が人としての権利のために
闘う資金源にはどうしても
ヘロインなどを栽培しなくてはならないというような
お話でした

リーダー格の中国系軍人がとってもいい人だったのが印象的です
微妙なタイムラグで感情移入が難しかったなあ


昨日も俗にいう
くらい話を書いてしまって
お母さんとけんかもしたし
ついでに子どもにも飛び火したりして
ぱっとしない日だったのですが

私の勤務している会社のある支店長が
高校のときの同級生だったことが発覚し
愕然としました
話とかしたことないんですが
存在はしっていたので
けっこうびっくりですね
それから
昨日もあからさまに死について語っていたら
会社の人が実はお母さんが癌で
今治療中なんだが
検査の段階であと余命半年と宣告されたという話を
唐突にされ
かなりびっくりしました
私に死とか語る前に
生きろ!!っていう
メッセージなのか???
頭を殴られたような衝撃でした

もう前向きになるしかないですよね

この会社の人の告白は
本人よりも家族が大変心配したという
オチなのです
私子供のために健康に気を付けて頑張ります
なんか。・・・
すみませんでした。


今朝の夢は
岡田司斗夫に出合う夢
私的には相当感動しましたね
ダイコンの製作者として
尊敬してますので
しかし昔の太ったままの姿で
話もあまりはずまなかった・・・

街にでて服を買おうとするも買えずに帰る
駅に向かうつもりが迷子になり
という夢
服とか一年くらい買ってません。
少しはおしゃれをしなくては・・・

ついてくるもの・七人の鬼ごっこ

ついてくるもの (講談社ノベルス)ついてくるもの (講談社ノベルス)
(2013/02/22)
三津田信三

商品詳細を見る


七人の鬼ごっこ七人の鬼ごっこ
(2011/03/19)
三津田信三

商品詳細を見る


図書館リクエストで
どちらも面白い
長編は読みごたえがあり
短編は本当にあった話っぽいのが
とても怖かった

作品が全部リンクしているのもいい

読んでから改めて表紙を見ると
怖さが実感できます


建築物は建てて一年過ぎたら中古になります
お金をかけて完成した瞬間からもう
古くなっていくわけです

昨日のNHKの特集とか見てて
人間も同じだなあとつくづく思いました
生きた瞬間から
死ぬことを義務付けられているからです
けっこうそれを忘れてる人って多いのではないでしょうか?
わたしは節目節目で死ぬことをよく考えるのですが
それは今生きていることへの感謝につながり
割といいことではないのか?と
思っています
振り返ってみれば
小学校一年のときから
死後の世界というものに
並々ならぬ興味がありました
死ぬことが怖いのではなく
その次の世界が気になっていたのです

家が仏教系とか宗教関係だったわけではなく
お寺にあった衝立の
天国の地獄の絵に魅入られたからでもないような気がします
この衝立は
早々に撤去されてました
もう一度見たい!!

それが原因なのでしょうか
子ども時代はとてもまじめでした
悪い心を持ったりすると
自己嫌悪でいっぱいでした
その理由は
悪いことをしていたら地獄に落ちるという
ものスゴイ強迫観念があったからです
たぶん

この発想がどうして自分にあったのか
今も謎です
というか人はだれでも
私と同じ発想をしていると思っていました
だから犯罪者とか到底理解できませんでしたし
ずるい同級生を見ると
異形のものを見るようで
まったく理解できませんでした

なんて純粋な子供だったのでしょう??
というか
気味が悪くて面白い
なかなかナイスな子供である

だから自分が死ぬことを人は常に考えているモノだと思ってました
でも考えてる人ってあんまりいないのですね・・

というか自分が死ぬという事実を受け入れられない人が
けっこういる
孤独死をして部屋の中で腐ることを
悪いことだと思っていたり
賃貸だったら大家に申し訳ないけど
するからちょっとびっくりです

私は不自由な状態で生きることがとても怖い
それよりも
老いることがとても怖いのです
配偶者がいないということも一因かもしれません
しかし以前の配偶者の存在は
死への渇望こそ覚えたものの
(あまりにも生活がつらくて早く死にたかった)
二人で年老いていくことが
月日を重ねることがいいことだとは全く思えませんでした

とりあえず生かす医療は多くの自我のない
老人を作り出してしまいました
死ぬタイミングさえも奪ってしまったのです
生きることは尊いと思いますが
死ぬことも尊いということを
理解すれば
生きることはより良いものになるのではないでしょうか?

まあ世の中のためになんかしてる
人間じゃないので
あまりたいそうなこと言えないんですけど


長々すみません

嫌な気持ちになった方もいらっしゃるかもしれませんね・・・・
どうしよう・・。

子ども会の廃品回収

大雪の中
子どもかいの行事だって
まあ雪が降るとは思っていませんが
最初からやらなきゃいいのに
ずっとやってたから
誰もやめようっていいだせないでいるのです

地域の交流は
柳田国男的発想からしても
いいことだとは思いますが
密な付き合いのおかげで
けっこう嫌な思いもしてますねえ

会う回数が多いからこそ
その人の嫌な面が浮き彫りにされ
不満を持ったり
陰口をいったりするわけです
いっそあっさりしていれば
いいんですが・・
さらにボランティアの側面が強いので
報酬はありませんから
不公平感があからさまですね

今日も雪ふりだったので
子どもたちは早くに帰らせたのですが
うちのこだけ
残ることになって子供一人で働いていました
子どもが帰ることになるって
私も知らされず
結局残ったのですが
・・・

最後に子供に配られるお菓子も
特別多いわけではありませんでした
参加しない子供もお菓子がもらえるのですから
不公平極まりない

大人たちも自分のことで精一杯な感じで
うちの子供としても
かなりキズついたようでしたね
一通り泣いたら結構すっきりしてはいましたが
とりあえず
うちの子はホントに性格がいいなあと
思いました
いろいろな勘違いと不運が重なったわけですが
何とか乗り切った感じがしたからです
本人にとってもいやなことも多かったかもしれませんが
私はちょっと感動しましたね・・

今年また廃品回収がありますが
予定もあるし
参加する気はありません

それからこのすんでるところ
ダムとかになってほしい

日本の死刑制度に関する新聞記事がありましたが
殺された方の人権はどうなってるんでしょうか?
人権人権と騒ぐ弁護士とか
何を基準に考えてるんだろう?
自分の家族が殺されても死刑囚の人権を
まもろうとするのか?
対岸の火事だと思って
いるのか?
想像力ないのかなあ

名前の話

昔のママともの子供の名前が
鈴木あみなんです
字は違いますが
芸能人と同じお名前

それを言ったら
実は私の子供の名前も
芸能人にます
しかも売れてないです
最近まったくテレビに出ません

意図してつけてませんが
そういうことになってしまいました

私の名前は
相棒のシリーズなんだか忘れましたが
とにかく殺された人と同じ
漢字も

旧姓だったら
世界でたった一人なんですけどね・・・。

ネットにつなぐとやたら
ジョジョの奇妙な冒険の1-3部の
CMをみることになりますよね
21巻の表紙
しかもタイトルが脚がグンバツな女です

先日職場で部長とパソコンを開いていたら
承太郎が・・・
あれはちょっと困りますね

ジョジョの奇妙な冒険
一時古本屋で105円だったのに
今価値が上がって
200円くらいになってる

個人的な感想としては

昔のほうが面白い
でしょうか・・。

いま、柳田国男を読む

いま、柳田国男を読む (河出ブックス)いま、柳田国男を読む (河出ブックス)
(2012/12/11)
石井 正己

商品詳細を見る


遠野物語で有名な
柳田国男を
いま読めば・・・
というコンセプトなんでしょうが
まったく伝わりませんでした

学者であろうと
エンターテイメントである意識がなければ
面白い本は描けないのではないのか?と
強く思いましたね・・・
こういう本はミステリーの参考文献にチョコンと載っていたりするのでしょう

ミステリの本でこの本から引用したりして
これよりさらに面白く本を作ったりしています
といっても
柳田国男のちゃんとした本を読む私にはそれなりの発見がありました

まず聡明でしっかりしている
柳田国男の母が
嫁との確執があり
一年あまりでお兄さんのお嫁さんが逃げてしまった話

弟を産んだ母は疲れており
国男を邪険に扱ったことにより
神隠しにあいそうになった

嫁姑の間に挟まれて
悩んだ男が自分の母を殺したが
精神疾患だとして
無罪放免で釈放されたこと

など現代社会にそのままつながるような
記述がありました

またシンデレラの話は日本にも酷似したものがあり
どこの国でも
継母が継子をいじめるという
ステップファミリーの永遠の課題があるということをしりました
もっともホントのシンデレラの話は
実の母親なんですけどね。

いまでこそ
娘が母親のことを
重たい存在であり
どうしようもなく困っているという本はたくさん見られますが
昔は今よりも親の力は絶対で
声に出しても
書に残してもやばいという風潮があったわけです

家族だからといって
うやむやにしてはいけないという
前提があれば
もっと生きやすいのではないでしょうか?

震災についてのこともちょっとありました
一度津波が来て
みんな高台に住居を備えたが
漁業をするにはあまりにも
面倒なので
結局海辺にもどったという記述がありましたね・・

それにとってつけたように
親戚との関係
家族とのかかわりの重要性などがありましたが
今は少なくなっているということは
あまりにも面倒
メリットとデメリットがあるなど
いろいろな側面があるのでしょう。
昔の農家のように地域密着でなければ
生きていけない世の中ではないのですから
人々の人間関係は内内だけではなく
外に向けられているので
漁業の人が高台に住むのが面倒なように
親類近所との付き合いが希薄になるのは
どうしようもないことです

環境が変わったのに昔通りの風習を押し付けられては
こちらもちょっとうんざりしますね

まあ私の住んでるところがそんな感じなんで・・
描いててちょっと面白い内容でしたが
読む方はどうなんだろう??
つまんなくてすみません


今朝の夢はコシノヒロコさんが出てきて
昔々の知り合いの奈津江ちゃんの書いた
ファンタジーの漫画をとてもほめていたという夢

再びの文芸社

昨日の毎日新聞に文芸社発行の本が
ずらりと並んでました

文芸社に投稿すると図書券が
もらえるという
キャンペーンがあって

とりあえず書きためた駄文があったんで
投稿しましたよ

結局はお金を払って出版しませんか?って話で
もちろんお断りしました
自費出版はちょっとできませんから・・・。

それが一年前
それなのに
また電話がかかってきて
もう一回自費出版しませんか?って
お話でした

やはりお断りしたのですが
去年のモノでまた電話してこないで!!
とかなり腹が立ちました

知人で本を出したと
サイン付で送ってくださった人がいるのですが
その話を電話で話をしているときに
「文芸社から自費出版するのは絶対にいや!!」という話をしたら
その贈ってくれた本は
文芸社から自費出版したものでした
あの時はいたたまれなくなりましたね・・。

その本もつまんなかったし

会社にちょっと評判の悪い比較的新しい雇用されている人がいるのですが
その人が自称作家らしいんですね
その話を何気なくある社員に言ったとたん
広まっちゃったわけです
噂好きだから
この会社
それを耳にした上司は
仕事をさぼっといて執筆か?
会社の悪口でも描いてんじゃないのか!!と
かなりご立腹

私としては
その人が字を書くタイプだと思っていなかったので
とてもびっくりしました
なんとしてでも
ペンネームを聞き出してやる・・・。

親戚の話

私のはとこの話です
会った記憶がないままに亡くなったはとこなんですが
けっこういい家の人と結婚したみたいんです
で子供が生まれたんですが
癌でなくなってしまいました
その後お父さんとお父さんのご両親と一緒に
はとこの子供は暮らしています

お父さんはエリートらしくて
東京の私立中学、高校とずっと一番だったそうです
子どもも
私立のいいところに入ったのですが
一番ではありません
それがこのお父さんの両親は面白くないらしく

亡くなったお母さんの侮辱をするのです
お父さんは頭がいいのに
お前はいちばんじゃないのは
あちらの家のせいっていうんだそうです

もうひどいジジババでしょう?
こんなジジババに育てられてかわいそう
頭にきました
すごくいい子なのに

ちなみにこのくそじじいは
元日銀のえらい人だって
勉強ができていいとこで働いても腐ってるぞ


飲み会で幹事だったので
財布をだしました
ついつい
自慢してしまったんですよね
しかし今まで私の財布に関するブログを読んでくださっていた人には
買うまでさまざまないきさつと
背中を押してくださる方がいらっしゃったという
ドラマを全然知らないわけです
「女の人って中身より財布に金かけてるよね」
「中身は空っぽなんだろ?」
と言われて終わり

それは外見だけを磨いて
中身がない女ってことか??

私はどっちかっていうと逆なんですけど・・・。

今朝の夢はダウンタウンと野球をする夢
守備固めで
レフトを守った。

唖然

唖然2

昨日は歓送迎会でした
基本シフト制のお仕事なので
どうしても参加できない人が出てきます
最初に幹事役になった人が
そのなかで
できるだけ気心の知れた人だけを誘うことができる日を
選び
誘わない人には一切声をかけないという
ウルトラcを使っての飲み会です
人間関係はあっさりしているところなのですが
複雑な面もあり
こういうことになってしまいました
結局幹事は様々な問題が出てきて参加できなくなってしまい
とりあえず時間のある
私が幹事になってました
短時間パートなのに・・・。

けっこう楽しい会になり
二次会も参加しました
ということで
帰りは遅くなり
子どもはとっくに寝ていました
久しぶりに子供の寝顔をみたのですが
天使のようにかわいかったです

朝食のとき
子どもに飲み会でどういう話をしたの?と聞かれたので
「来なかった人の悪口だよ」
とつい本当のことを言ってしまいました

それから食後
子どもが宿題が終わったとウソをついてテレビを見たことが判明し
あと名札がないことなど
服につけっぱなしにしていたこともわかりました。
私の怒りのスイッチが入り
ものすごい勢いで怒りまくってしまいました
何かが憑依したような様子でした
自分でも相当まずいと思いましたね・・
子どものだらしなさ
私の短気さ
悩んでいます

昨日見た天使の寝顔を思い出し
いてくれるだけでいいと
感情をリセットしながら
悩みながらも子供と向き合っていこうと
思います

それにしても私の感情の起伏が激しすぎる
何にでもそうです
まあこれも個性として
何かに生かせればいいかなあと

三国連太郎

息子さんの
佐藤浩市さんが
役者としか接点がなかったと
コメントしておりました
初めての共演が
映画美味しんぼとは
なんということでしょうか?
話題性はありますねえ

親の存在というものを
考えますが
私は
親の言うことをあまり聞いたことがありません
よく言えば放任というか
手を付けられないというか
別に不良だったわけではありませんが
親の言うことは
なんか嘘くさくて
何一つ
いうことを聞かなかったような記憶があります

それなりに優等生
しかも子供のくせに弁がたつので
育てにくかったろうなあと思います

一つだけいうことを聞いたのは
子どもは持ったほうがいいという
事でした

それだけはなんかそうかも?と思って
必死に婚活して
結婚して子供は授かることができました
それがまあ奇跡なんですけどね

私の母は私の子供を通して
もう一回子育てをしているような
感じがします
そのせいなのか母はひどく若若しいんですよ・・。

うちの子供ボストンを
日本の都市だと思ってました
ウケたけど
テロなので
ちょっと笑えませんでした・・・。

新型田舎生活者の発想

新型田舎生活者の発想 (講談社文庫)新型田舎生活者の発想 (講談社文庫)
(1989/06)
玉村 豊男

商品詳細を見る


古すぎて
時代が合わないのだが
面白い
作家という職業は意外と田舎のほうがいいのかもしれない
それに
軽井沢という
都会人を受け入れる土壌ができているのがいい

今はパソコンがあり
クリックひとつで買い物ができる
仕事によっては田舎でも十分なのではないか?
と思います

ちょこっと家づくりの苦労が描いてあり参考になりました


親が子どもを売るという
お話を
昨日もDVDでみました
メンタリストという
人気ドラマなんですが
父親に翻弄される息子が痛々しかった
息子が稼いだお金をギャンブルにつぎ込むのも
嫌悪

最近子供がよく読んでいる本は
マンガ金正日入門 北朝鮮将軍様の真実マンガ金正日入門 北朝鮮将軍様の真実
(2003/07/31)
李 友情

商品詳細を見る


この本は私の父が買ったもの
私はとりあえず知っていることばかりだったので読まなかった
絵がすきじゃないし
子どもはいちいちショックを受けて
いちいち私に報告してくる

戦争が起きるかもしれないと
とても不安になっている

幽女の如き恨むもの

幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)幽女の如き怨むもの (ミステリー・リーグ)
(2012/04/17)
三津田 信三

商品詳細を見る


ホラーなんだけど
こんなに人の心を打つのはどうしてなのか?
三津田信三の優しさ暖かさというものが
感じられる

昨日描いたブログととてもリンクしてしまっているのだが
借金のかたに
遊郭に売られる少女の話である
店の中のドロドロとしたもの
幽霊なんかより人間のほうがずっと怖いと
痛感させれてしまう
売られた女のほうは
ホントに凛としていて
家族を救いたいという思いが伝わってきて
尊敬する

売ったほうの親に関しては
腹正しい
娘の承諾もなしに
借金の額を増やしたり
これが根抵当権というものなのか??
家の恥だからといって里帰りを忌み嫌う

そこでこの親はなんのために借金をしているのか?と
考えた
病人がいてその薬代とか
農家だから種を買うとか
そういう使い方ならまだ働いた甲斐があったというものである
しかし意外と
どうしようもない使い方をしている
人がいるらしい・・
のである
たとえばギャンブル
そして冠婚葬祭である
経済紙で読んだが
見栄や一時の楽しみのために
冠婚葬祭でありったけのお金を使ってしまう人たちというのは
どうやら存在するらしく
この人たちは
永遠に負のスパイラルの
中に在するしかない

聞いた話でも
結納金を収めた後
嫁入りしてきた女性に
借金をしたから
結納金分働いて返せと
仕事を見つけてきて
働かせているそうである
だったら最初から結納金なんてそんなのしなくてもいいじゃない?と
私は思うのだが
理解できない民族というのは
あまりにも身近に転がっているのだ

正しいお金の使い方を学べば
こんな理不尽な苦労はしなくてすむのではないか?と思う

もっともこれは
私が意外にも恵まれた家庭に育ったからの発想かもしれない
私はものすごい吝嗇家だが
お金で苦労したことは
一切ない。
今のところね・・。
どうしてこんな風に育ってしまったのだろうか??
家の中でも一番ケチだし

とにかく三津田信三は天才である

昨日子供がテレビを見たさに
風呂をさぼり
それが気になって気になってか
子どもの体から
虫が湧いてくる夢を見た
あと
ipodにパソコンから音楽を取り込めない
自分を責めているので
パソコンができなくて苦しんでる夢を見た

震災の後のこと

シリアス男2


新聞記事を読んで驚いたことがあります
震災の日から人生観が一変して
AV女優さんになった人の話です
しかも親公認とかもあるんで
ものすごい違和感です

被災者じゃないから
お気楽なんだろうと
言われそうですが
一応被災者なんで・・・

それからけっこうな被害をうけているのに
私は被災者じゃないから・・と
自分を責める人もいるそうで・
これもびっくりです
私はちょっとだけ?被害をうけてますが
責めたりしないですね・・。
被害者だから親切にしてね!ってスタンスです
ずうずうしいにもほどがある

生活が大変になるし
兄弟たちの学費が必要だから・・と
女優になった人もいますが
これも理解できない
そうやって稼いだお金を使うほうも
それでいいの??って思います


このお仕事がどうのこうのというわけではないのですが
グラビアとかも
どうしてこのお仕事するの??
って思います
そういうところは異常に神経質なので

夫の話になるのですが
常々
津波が来たらこの辺は終わりだと
いってましたね
住んでいた人たちもここに津波が来るってことを
わかっていたんじゃないでしょうか?
でも口に出すと現実になる気がして
言わない
そして生活が便利という理由でそこに家を建てたりしてるんです
言霊信仰って凄まじいですよね??

夫は三日に一回くらいはそんな話をしてましたが
何の準備もしてませんでした
心の準備さえも

夫を見てるとつくづく頭悪いなあと思います
あの人何のために生きてたんだろう?
大事なことを真剣に考える能力が欠如していたのではないか?と
思いますね

しかしそいつも今いろんな知恵をつけて
法廷で喧嘩してるわけですが
こちらとしては手ごわい感じもします

まあ自分も抜けてて
頭がいいわけではないので
人の事言えないんですけどね

誰かが読んでしまうものですから
全部を全部書けませんねえ・・
思ってること



まだ寒い

桜とセーラー服

桜なんて全然咲いてません
寒くて寒くて
職場も灯油が買えないので寒くてしょうがないです
職場は一応ものすごく有名な会社なんですが
いろんな支店があり
その中でやりくりしているので
弱小はこういうことになります
ものすごく赤字の支店でも
灯油がないってことはないだろうに・・・。

先日内祝いのお返しということで
カタログをいただきました
あれってちょっと困る
確かに
へんてこりんな
赤ちゃんの手形が入ったTシャツとかもらったら
泣くほどショックなんですが
いろいろ選べるカタログも難しい。

けっこうこれで失敗している
時計を買ったけどすぐ壊れたとか
写真より実物は安っぽかったなど

よく見てたら
私が先日いただいたプレゼントと同じ商品があった
フランス製の石鹸なんですが
こうゆう経路で手に入ったものを
プレゼントしてくださったのかしら???と
想像してしまいました

電池の入れ替えのない
ソーラー電池腕時計がいいか
コーヒーがいいか?で
悩んでいる

夢は仕事の夢
とんでもないお客がいて困るという
現実の延長でした

子どもの誕生日

先日子供の誕生日だったんですが
夫がね
プレゼント送ってこないんです
去年も一昨年もそうだったんですが
これはどういうことなんでしょう??

子どもに会いたい親のためのハンドブック子どもに会いたい親のためのハンドブック
(2013/01)
青木 聡、宗像 充 他

商品詳細を見る


という本を読んだのですが
敵の動向をさぐるために
子どもを連れ去ったのは私のほうですから

そしたら連れ去られた親の切ない心情が
あふれんばかりに書かれており
まるで
私が悪者のような錯覚に陥ってしまうほどに
かわいそうで仕方がありませんでした


しかし私はキチンと調停もしたし
子どもに会わせないと意地になってるわけではありません
私を介さない親子としての縁というかつながりがあるわけですから
お二人でお話でもしたらいかがですか?というスタンスです

子どもも子供で少しはパパ誕生日のことわすれてる・・・とか
気を使ってるのか
言わないんですよ
私に
相当傷ついてると思うんですよね・・。
受け取り拒否とかしないから
子どものためになんかしろ!!
って言いたいですよ


夫にやる気がないんですよね
どうしても子供と会いたいっていうような
努力がまったくなし
最初の何か月かだけ

被害者意識の塊になっていて
子どもも私同様にあの人にとっては
悪者になってるみたいで
これはかなりぞっとしました

まあケースバイケースなんでしょうし
状況も変わりますけどね

昨日読んだ本は

榎木津2

タイトルと全く関係のない絵
出始めのころ
京極堂シリーズが好きで
普通に榎木津のファンになったのですが
そのイメージがこれです
実際映画になってしまいましたが
日本の俳優だったらと考えたとき
映画通り
阿部寛でした
これは阿部ちゃんとはまったく似ていないんですが
何かがリンクしてたんでしょうね??

さて探偵はバーにいるが
また映画になるのですが
大泉洋はいいとして
もっと太れよ
ネズミ男のまんまじゃんと
思ってはいるが北海道出身者でなければ
俺を演じてはいけません

それにしても高田は松田龍平なのか????
断じて違うといいたい。

1もみてないが2も見ないつもり

さて昨日読んだ本は
ある有名女性作家のホラーなのだが
明らかに手を抜いている
怖くもないし面白くもなかった
角川ホラー文庫ということで
適当に描いたような
話で
図書館でただで借りて読んだにも関わらず
時間を返せというような本でした
出版によって作家も力の入れようが違うから
読者としては困ります

今朝の夢は
極悪人を三枚におろすという
コンセプトの夢でした

調子が悪い

板野一郎と山本明

山本明正面2

さらば宇宙戦艦ヤマトで
山本明が操縦するコスモタイガーが
爆発するシーンを
板野一郎が描いていたということを
つい先日知ってしまって
世の中がひっくり返るほど驚いてしまった

30年前以上の真実を今頃しってしまったとは
・・・
こういう時はああ生きてて良かったなあとつくづく思うのである。
しかも爆破された機体から
脱出するシーンがあったというから驚きである
この辺はゲームなんかでも生きてたってことになってはいるのだが
これも驚いている
死んだと思った人が生きていたのだ
しかも板野一郎の独断で・・。
今は監督になってえらくなっているのだが
その監督作品は見ていない
今はアニメに全く興味がないからである
昔の虐げられていたアニメのほうが
面白いんですよね
今はなんか視聴者にこびてるみたいで
嫌。
そうじゃない作品もあると思うのですが
見る機会がないです。
趣味の問題もあるし・・。

今やってるヤマトには山本明は出演?せず
なので見なくてもいいやって思ってます
女性をたくさんだしたりして
ジェンダーフリーともいえるのですが
男性視聴者へのサービス的な要素がありすぎて
なんか嫌。

それにしてもなんでこんなにも
山本明が好きなんだろう??
現実にこういう人がいたら好きになるか?って言ったら
わかんないですしねえ?・
夫は私のこういうところが嫌いだったんだと思う
その気持ちはよくわかる
逆の立場だったら
やっぱり気持ち悪いもん・

同じようにヤマトをみて
加藤三郎のファンになった友人がいたが
今もファンなのかなあ

今朝の夢
ipod
の使い方おもにメールができなくて
困っている夢
これじゃあただの現実である。

昨日体調が

あくまで創作日記です
嘘も描いてます

昨日体調が悪くて
この症状に当てはまるのは
思いっきり
癌でした
今闘病されてる方の
体験談に良く似ていたからです・・。

それでふと
このまま癌になったらどうしよう
と考えました
答えは
そのままにする。です
案外簡単に答えがでました

自分があとどれくらい生きることができるのか?と
分かれば
これからの人生がずいぶんイイモノになるのではないか?と思ったのです
無駄な貯金もしなくてすむし
やりたかった事のみをできるのではないか??と
まわりはドン引きするだろうけど
カムアウトしまくって
病気をアピール
反応も気になるし
人間関係もずいぶんクリアになると思う
私にとってのいい人悪い人が
明確になるから

なんてちょっとウキウキしていたのですが
家族が悲しむであろうことだけが
ネックですね
私なんていなくても子供は育つだろうことはわかってるんですが
けっこういい値段の生命保険にも入ってるし
癌と言われただけで
まとまったお金も入るし
私がいなければ子供は?どうなる?なんて
そんなおごりは全然ないんですが
もう一人親もいるし
(私はその人嫌いだけど)

こんなこと人に言ったら怒られるだろうなあ
それからホントに癌だったとしたら
ものすごくあわてふためいたりすると思う

けどなんでこんなに生きることに執着がないんだろう
このことが一番やばいのかもしんないです

またこんなことかくと
変な人みたいに思われるんだろうなあ

まあ日記をブログにしてるんだから
仕方がないですね
書きたいことを書くのか??
それとも
読む人のことを考えて書くのか??
それが一致してる人はスゴイですよね・・・。
はー(ため息)

休みの日に家にいるということ

昨日も今日も休みです
私は家でごろごろしているのが
けっこう好きです
夫はとにかく休みというと
出かけなければならないとう
一種の強迫観念がある人で
とりあえず出かけていました
私が風邪をひいていようとお構いなし
とにかく出かけるのが家族サービスだと思っていたのです
子どもが休みで家にいるのはかわいそうだと
無理やり強制ですからたまったものではありません
子どもが朝ゲロをはいても
外出なんですよ
頭おかしいですよね
外出って言っても電気量販店とか古本屋とか外食とか
そんなんばっか
あとアウトレット??
住宅展示場とか
なんかこう
私が言うのもなんだけど
せこいっていうか貧乏くさいっていうか
庶民的過ぎて
嫌悪感すら覚えます
図書館はいいけどさ。

今は自由に使えるので楽ですね
取り立てて何もしてないんですけど
ゆっくりおひるごはんを食べたり
昼寝したり
裁縫したり
出かけるときは出かけるので
メリハリがあると自分では思っています
旅行に行きたいなあ
行こう

今朝の夢は仕事の夢
しかも休みの日に出勤してしまうという夢で
どうしていいかわからなくなりました

小さな家に暮らしたい

小さな家に暮らしたい
小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方 (別冊PLUS1 LIVING)小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方 (別冊PLUS1 LIVING)
(2011/04/01)
主婦の友社

商品詳細を見る


家づくりの参考のために
図書館から借りた本
しかしまったく
参考にならなかった

家が大きんだよ

私の住みたい家はこの半分くらいでいいの!!
何が小さいだ。
今住んでる家より大きい家を建てといて

こういうの豪邸っていうんだよ!!
とせこい話は置いといて

ちっとも小さくない
しかも家を建てるタイミングがみんな子育てのため
みたいな感じで
子どもを見守りながら家事のできるキッチンなど
大きくなったらどうすんの?
それに離婚になったら
家って半分こできないから
もう処分が大変だよ
といったツッコミどころが満載の家ばかりであった

あと天井が高すぎて寒冷地には向かないし
仕切りのない家は暖房の効率が悪すぎる
くわえて家相が妙?
それからの家族のことが知りたくなる。
この本は幸せな瞬間だけを切り取ったものですね・・
残念ながら
まだまだ人生は続くのでした。

昨日書きかけた
かわいそうな少女たちの話だが
これはもう自分で気が付かなきゃ
ダメなんじゃないかなあと思いました
自分は女だということだけで虐げられている
これは嫌なことで
許されることではない
我慢をするのではなく
この状況をかえなくてはならないと
意識することから始まるのだと思いました
外からいくら働きかけてもダメなんですよね・・
まあ男の子は少年兵にさせられたりと
それももまたかわいそうなんですが
おじさんたちってどうして大人になると
子どものころの気持ちをなくしちゃうんでしょう?
権力とかお金を手に入れるととたんに搾取する側になる
偉くなったと勘違いする
そして弱者を虐待する・・しない人もいますが
身近にそういう人がいたから・・

私も最初自分がかわいそうとか
暴力を受けてるって気が付いてませんでした
こんなもんだし我慢すればいいと思ってましたが
そうじゃないことがわかりました
時間はかかったし、弁護士がいい人だったので
それから法律のおかげです。
新聞を読んだり本を読んだりと、私自身も努力しましたから
何より自分から行動しないとダメなんですよね
いくらまわりで気がついても本人にその自覚がなければ
なに洗脳しようとしてんの?
って反発されて終わりですから。
殺されそうになっても我慢しろっていう人普通にいるから
そいつらが世の中悪くしてるんだよね??

また女性が家のなかで我慢している
精神をゆがませながら家制度の中で
生活している中で
この現代社会にも普通にこういうことに疑問をもつことなく
ただ耐えてる人たちもいるけど
自分が女だからといって自ら男性よりも
劣るという
考え
甘えともいう
があり、夫に従うだけの人生を送ってる人がいるわけです
その生活はストレス以外なにものでもないですから
それを解消するために
自分より弱いものを支配しようとするんですよね
そのいい例が嫁いびりです
また夫からに対する憎しみを
逆に息子に対して愛情を注ぐことで中和しようとしてるんでしょうか?
マザコンになる男性が多いのも
当然のことでしょう
うちの夫もマザコンでした

アマゾンでお買いもの

アマゾン好きで買うならアマゾンです
好きというか一回買ったら便利なので・・
あとチケットも2000円分あったので
1000円分のチケットを使い購入しました
何を買ったかが問題ではなくて
段ボールの中に入っていた
広告が問題です

ジョジョの奇妙な冒険高価買取も
250円ってなに???
とインパクトがありましたが
それ以上に驚いたのは

インドとかの少女の話です
12で結婚13で出産
でもまだ恋をしたことがない・・・。
とか
13歳の女の子が
結婚のとき持参金が少ないといっては
日々夫から暴力をうけているとか
家事は全部10歳のわたし兄はごはんをたべると遊びに行くだけ

など悲惨な少女たちのことが書いてあり
ただの買い物なのに
こんな大事なチラシをいれて
どうしたらいいの!!!
と落ち込んでしまいました

寄付ってのはむずかしく
こちらの思う通りに使われないことが多いじゃないですか?
まずスタッフの給料になったりね
ちょっと納得がいかないので
これは今度の機会として・・・

つらいことは全部女性に押し付ける世界が嫌
力とか体力ではどうしてもかなわないのだけど
なんで必要以上に男性は
えらそうにするんだろう??
虫みたいな脳みそをしている人も
暴力的だったりするんだけど
ものすごい頭のいい優秀といわれるような人も
そんなことしたりする人もいるんですよね・・
ああ目を背けたい

もちろんいい人もたくさんいるんですけど

女性でひどい人だってたくさんいるし

テーマが凄まじすぎて
まとめられません

昨日ユーチューブでヤマトをみていたら
戦闘シーンが板野一郎作画であることが
わかり
今頃
あのころから好きだったのか???と
ただただ驚くばかりです。
板野サーカス
こんなこと書いても誰もしらかなかったりして・・。
普通は知らないよなあ。

エンディングノートの作り方

コンビニに置いてあったので
無料配布ということで
頂きました
中身はただの広告ですよ葬式場の
しかし勉強にもなるので

両親にこれを作ると
元気で長生きできるからといって渡しました
私よりも高齢なのに
自分が死ぬってことを受け入れられないんですよね
あと五年たったら書くとか言ってるし
実際死ぬ準備をしてる人のほうが
長生するケースもあります
ある民族は棺桶を買うことで
死を遠ざけたりするんだそうです
震災に備えていると
震災に合わないみたいね
生命保険に入っているとなかなか病気しないとか
そういう感じでしょうか?

なんでそんなにも死を恐れているのか
理解できない・・
生きることの続きでしょう?
始皇帝だって死んだんだからさ

別に自殺したいわけじゃないけど
死なないって不自然じゃないですか?
ただし子供だけは私の後に死んでほしい
それだけ
棺桶を買って準備しようかしら

死ぬということは
子どものころからよく考えることの一つでしたが
怖いと思ったことはありません
それより痛いこととか寒いことが嫌い
あと人間の恐ろしさに直面するとか

私は花粉症をはじめ日光とかメロンとかの
アレルギーがあるのですが
アレルギー体質の人は
自殺する確率が高いと
昨日のホンマでっかTVでやってました
なるほどとおもいつつも
そばかすのある人は
日光を浴びているので
自殺する確率が低いというのもありました
なるほどと思いましたが
私はどちらのカテゴリーにも入りますね
そんなことはどうでもいいのですが

相続ということで
知り合いはすごい目にあったそうです
それは明日

今朝の夢
仕事場のきらいなというか
一年以上仕事をしてても一向に使えない夫婦がいるのですが
怒りのあまり
さんざん怒った挙句脇固めを決めて痛めつけるという
現実では決してできない夢を見ました
そのあとの自己嫌悪はすごかった
また会社関係で会議に出るため
急いで走るも夢の中ですから
足が重い重い
夢の中で夢でもないのにどうして
こんなに足がすすまないんだあと
思ったりとリアルでした
会議場にはマツコデラックスがいて
お茶を飲むためのコップを選んでました

雨が降りました

髪を切る4

これは攻殻機動隊の少佐にインスパイアされて
書いたものです
ファンの方すみません

私は風水が好きで
いろんな本をよんで
財布を買ったのですが
どのようなご利益があるかは
秘密ですが
財布なんだからもちろん金運だろうと
思うのは大間違いで
あまりにも複雑なものがあり
本によっても全然違うので
大変なのでした

そしてきょうが 
古い財布を捨てる絶好の日だったのですが
機を逸してしまいました
悔しいという気持ちでいっぱいです

先ほど友人からの電話で
株を買っているのだが
今のところ二万も得をして
株主優待券がくるしいいことづくめという
話を聞いたが
株はどうしても買う気になりません
夫が1500万円くらい損してるから

ツリー

ツリー(上)ツリー(上)
(2013/02/20)
高橋 克彦

商品詳細を見る


私にとってはひさびさの
先生の本でした

時代物は本当に苦手で
現代ものだったので
相当期待しました
しかしなぜ双葉社???
講談社じゃないのは何故?

などいろいろな疑問がありました
また図書館では
食べ物やペットで本が汚れるという被害が拡大しており
利用者として
かなりむかついてます
が前科がないこともないので
気を付けていきたいなあと

感想は先生どうした??
急にお金が必要になったのか??
という感じがましました
冒頭で短編小説を書くのは長編よりも難しいと
ありましたが
下巻のほうがもうたるみっぱなしでした
上巻だけ読んでもいいかもしれない・・。

昨日から新しい人たちが
出勤してきました
下馬評の低かった人は
評判以上に使えない感じがしました
話がかみ合わなくて
人間と話している気がしませんでした
年齢を聞いたら真剣に計算を始めた時は
ちょっとびっくりしました
まあこういう人は職場にたくさんいますけど
別格でした
シフト制なので毎日出勤してくるメンバーが違うのですが
そのうちの一人が
はずれの日のほうが多くなる
と嘆いていましたが
彼の言ってることはもっともです

しかも昨日は忙しかったし
嘘をつく暇もなかった
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。