うまく行かない日

今朝二回洗濯をしたのですが
一回目のを全部出す前になぜか
第二弾を入れてしまい
二重に洗濯をしてしまうという
失敗

3回目くらいです

またいつものかかりつけの医者じゃないところで
子どもの薬をもらおうとしたら
こんな薬は出せない
私の主義じゃないと断られ
プチ嫌な気持ちになりました

その足でスーパーに行くと
開店前で
10分ほど待ってしまい
なんとなく時間の無駄感を味わいました

流れが悪い日というのはあるものです

そんなことに疲れたのか
2時間半も昼寝をしてしまいました
スポンサーサイト

深い悩み

子どもとの仲がとても険悪です
そのせいで子どもは
体調までくずしています

お互いがお互いを正しいと一歩も引かず
大変なことになっています

とにかく子どもはうそをつきます
明日の準備というのが
うちの鬼門で
明日の準備と宿題提出物など
大丈夫?
と聞いて
やったと
答えたくせに
全部ウソです

これがもう
何年も続いているようです
強硬に私がチェックするとこれも怒ります

できないならできないで
一緒にやれば済むのに
それから
勉強に関してのウソが多すぎて

危うく
とんでもないことになりそうでした
事件性の高いもの

とにかくもう
子どもはイライラの対象でしかなく
その怒りで
わたしもしんどいです

発達障害系かもしれないと
思いもします
プラス家庭環境の悪さと
全然おっとりせず
うるさい母親
大変なのはわかりますが
それ以上に
勉強ができないこと
やらなければならないことができないことに
腹が立ちます

上手く行ってそうだった部活も強化選手からもれ
これも
なんとなくショックでした

ミニマリスト入門

もうお題目のように唱えています
モノを減らせばきっと幸せになる

みたいな感じです

モノを減らすことが目的目標になってしまってますね
これはヤバイです

捨てると言っても
ホントに使わないモノ
とか
ボロボロになった服とか
本とか
そんなのばっかりです
5年分くらいたまってしまった手帳もすてました
ただし
大事なところはすべて移しました。
手間がかかりました

捨てたときは
身体が軽くなる感じがして
実に気分がよいのですが
その爽快さはすぐになくなり
もっと捨てなければ…という強迫観念がやってきます
まるで
麻〇〇〇患者みたいです

捨てないモノでフリマで売れそうなものは
別にとってありますが
何時フリマができるんだろう
とちょっと心配になりました

友達もミニマリスト宣言をしているので
この友達と参加予定なんですが・・

中学時代というのは

今日の新聞に
青春時代というのは
鬱屈していて
いいもんじゃないとあり

これだなあと思いました

学生時代楽しかったという人は
かなりうらやましいですが
かなり鈍感な人なのでは?思います

カースト制はあったし
派閥もあったし
一挙手一投足に気を使ってないと
周りの目というのが
厳しいです
それを受け流すほどいいポジションではありませんでした

テレビドラマなんかで
楽しそうに
しているのを見ると
あれは嘘だなあと思います

学生時代鈍感で楽しく明るく過ごしてきた人たちは
大人になっても鈍感でずうずうしく
敏感で人を気遣う人を踏みつけて生きています
(私の周りでは)
ああいう人たちが
やはり
動物に見えます

二足歩行という共通点しかありません

中学のこと

今日は子供の合唱コンクールの日です
子どものクラスの合唱だけ聞きました

わたしは子供の行事というのが苦手なのですが
その理由は私の中学生活にあります

勉強は普通でしたが
そのほかは一切面白いものがありません
クラスも部活も先生も嫌いでした
私自身浮いていたのですが
周りの人と本当に感受性が合わず
苦労しました
うつ病だったかもしれません

中学に行くとその嫌な気持ちが一気によみがえり
嫌になります
もともと
子どものお母さん同士という付き合い方が苦手というのもあります
先日部活の行事でも玉砕しました

職場ではややこしい人間関係がまったくないので
人付き合いがうまい方だと思っていましたが
全然です
また職場の部署によっても
女性が10人くらいいるところはもうだめで
彼女たちが動物園の動物にしかみえませんでした
同じ霊長類という共通点しか見つからないのです

これから年齢を重ねると女性同士の付き合いが
大事になりますが
ちょっと絶望的です

ミニマリスト日和

9月は
お休みが多かったので
好きでやすんだわけじゃないし
子どもと旅行に行ったけど
お休みをわざわざとりました

お給料がものすごく少なく
唖然としました
ホントのホントの低所得者でした

がっかりして帰ると
牛肉当選のお知らせが・・・。
父は詐欺だと思って心配していましたが
先日この懸賞に応募していたのでした
しかし
凄過ぎる・・・。

神様からの贈り物だと思って
感謝します

さて
ミニマリストですが
今日は
3冊のマンガを処分することにしました

古すぎる少女漫画です
かなり読み込んだので
もう見なくてもいいのかなあと
本をたくさんとってあると
新しい本を読まなくなりますから・・
ちょっと心が引き裂かれるような思いなんですが

処分と言っても
いつかブックオフに送ろうと思っている
箱に入れただけなので
復活する可能性もあります

ミニマリスト宣言

まえまえからなので
全然インパクトがありませんが

ミニマリストになります

たぶん

なんというか
モノが多すぎるので
嫌になってきました

と言ってもずいぶんと
断捨離したんですが

それでもまだまだ~と思いました

子どもは
プリントとか
教科書とかぐちゃぐちゃになり
提出物もどこにあるか
わからなくなり
スゴイ通知表をもらってきました

これではいかんと
子どもの机を整理したら
いらないプリントが山のように出てきたのです
実際
テストの間違ったところをもう一回勉強なんてしませんからね・・

それらのものを捨てたら
机がすっきりしました
どこに何があるかは
まだちょっと自信がありませんし
相変わらず
宿題ができていませんが

片付けられない女たち
なんて
特集がありましたが
ミニマリストになれば
片付けができるという事がわかりました

さて

これからどうなることやら
です

よしもとライブ×プリンセステンコー

今日ライブに行ってきました
席は、前から二番目
発売当日に電車に乗って
デパートのプレイガイドで購入
一枚5000円×二枚

母親が8.6秒バズーカのファンなので
母親のために
用意したものですが
お金を出したのも母親です
当初子どもが行く予定でしたが
部活の試合が入り
わたしが行くことになりました

子どもは試合に出たものの一回戦ではまけ
しかし団体戦だったので
二回戦まで進んだものの
子どもは五番目で
4番目以前に3人負けていたので
対戦すらできず
しかも専用のケースをなくし
周りの人にさんざんぱら迷惑をかけ
しかもまだでてきてません・・・・

ライブはわたしも吉本芸人にはあまり興味はなかったものの
プリンセステンコーが気になっていたので
見れることとなり
うれしかったですねえ

1.8.6秒バズーカは登場してきたとき
スゴイオーラがありましたが
ネタはあれくらい
2.もりやすバンバンビガロ
プロレスファンなのか?・
大道芸人でまったく知らない人でしたが
思ったより良かったです
ただりんご三個をお手玉にしながら食べる芸というのは
わたしの知り合いにもアレよりも上手にできる人がいたので
スゴイとも何とも思いませんでした
すみません
3.おしどり
アコーディオンを弾く難しさをわたしはしっています
小3くらいのとき合奏でできもしないのに
アコーディオンを弾く羽目になったのでした
もちろん演奏はめちゃくちゃでしたが
主旋律ではなかったので支障ありませんでした
4.ヒデオ銀次
歌上手かったです
5ハイキングウォーキング
以前福島競馬場でみたことがあり
オーラとか全然・・・・
嫌々地方に来て適当にやってるなあという印象
あれが本気だったら芸人としてどうなのか??
6.千鳥
ちょっとオーラあり
嫌々地方に来て適当にやってるなあという印象
あれが本気だったら芸人としてどうなのか??

7.アジアン
隅田さんがいろいろあり
心配でした
馬場園さんは
山形に割と愛着があるのか
おかあさんの故郷だそうで
だからトリなの?
と思いましたが
丁寧で面白い漫才で
感動しました
なんというか
ファンになりましたね・・

後半はプリンセステンコーの
イリュージョン
感動的にすごかったです
誰かのブログで
ショーパブみたいな踊りを
男性たちが踊っていたとありましたが
それはそれとして
迫力があり
これが世界のテンコー
と思いました
しかも地方なのに全力で頑張ってくださってる感じが
伝わってきました
かわいくてきれい
男性たちもイケメンぞろいだったような
ギャラもいいんでしょうが
お客さんが半分くらいしか入っていない
地方の県民会館で
イイモノ見さして頂いて
ありがたかったですね・・

イリュージョンはもっと後ろの席で見たほうがよかった。
です

芸で身を立てるということは
本当に大変なことだなあと
実感しました
好きなことだからやれるってもんでもないですし
テレビに出るようになったからと言って
安泰なわけでもありません

プリンセステンコーを見る機会があれば
また
チケットを買って
見にゆきたいです

久しぶりのブログ

いろんなことが
結構ありました

子どもの部活で面倒なことに
いろいろあるなあと
ちょっと困ってます
うちの子はたまたま
個人戦で
次の南ブロック大会にでることになり
一応4位になり
市から6人出場できるのです

ところが面白くないのは
一生懸命部活をしていて
部活大好きな
同じ学年の男子です

この子はシードされていましたが
くじ運が悪かったのか
一回戦で負けました
ちなみに団体戦でもまけました
うちのも団体戦で負けましたが
個人戦は三回戦で負けたんですが
敗者復活というのがあり
そこで辛勝したのです

うれしかったけど喜び半分というか
なんか申し訳ない気持ちになってしまったりしました
私はホント勝負に向きません

それでその負けた子はもう一人の結構うまい子と
クラブチームに入りました
火がついて
ホントに
がんばってるんだなあと思いつつ

置いてきぼりにされた感じが
さびしいと思いつつ
そこまで
うちの子は
やりたいと思っているかとか
考えるわけです

しかもそのクラブチームに入ったことは違う
おかあさんから聞いたりして
なんか
こう
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR