スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の部屋

部屋3.30

ミニマリストになると
言いつつもなかなか進みません
部屋のモノがおいてあるコーナーはここだけなのですが
他に箪笥のようなものはあります

ここからどれくらいモノを減らせるか?というのが
課題です

所有してるモノの多くは
他人から見たら
8割がいらないもの
らしいのですが
本はたいてい
処分する予定です
持っていても読まない可能性が高いなあと
思ったもので
子どもは本を捨てることを嫌がりますが
本を読んだ後元に戻さないので
腹が立つので
子どものモノも
処分したい気持ちでいっぱいです
捨てようとしている本は
段ボール3箱
どのように
処分するかは
決めかねています
人に差し上げる
図書館に寄付
ネットオフ
あるいは
ブックオフ
ですね

不用品がたまったら
フリマもしたいのですが
相手がいないと
コストがかかりすぎます
スポンサーサイト

仙台旅行

いろんな問題があったりしながらも
仙台に一泊してきました
子どもと一緒です
朝ものすごく不機嫌だったのですが
ホントに朝寝起きはいいのですが
寒いと機嫌が最悪になり
かわいそうなことを今まで無自覚にしてきました
子どもの人権を尊重していなかったのだろうという感じです
そして
子どもの性格は尊重してあげないと
傷つくタイプだということを
今更知りました

旅行のトラベルは
トラブルからきているらしいですが
やはり
トラブルはあります
まず
仙台までのバスが混みすぎて
席が離れたこと
通路をはさんですわったはいいが
間に補助いすをたおして
すわった女性がいたこと
しかも一心不乱に文庫本をよんでおり
気遣いなし
まあそれはいいとして
トイレ休憩をいれた駅前さくら野の
ブックオフで
迷子になり
結局同じフロアにいたが
携帯を親から借りて持ってこればよかったと後悔
しかし
怒りマックスだった私ですが
思った以上に怒ったりもしませんでした
以前だったら
ビンタをしていたかもしれません

お昼ご飯はネットで調べた中華料理屋へ
安くてうまかったです
少し遅かったら並んでたなあ
・・・・
あまりのおいしさに涙が出そうになりました
今までのつらい思いがおいしさで癒されたため

次はるーぷる仙台で回りましたが
ここでもトラブルが
日曜なので混みまくりで
座れず
またスイカを利用しようとして料金が足りず
続けてお金を出そうとした子どもは
運転手に力づくで支払を拒まれ
お金が落ちたりしました
まあ足りない分を払って終わりでしたが
運転手を恨まなかった子どもの性格の良さに
驚きつつ
自分の心の狭さを反省しました

子どもはリックに重い宿題を一応入れていたために
荷物が重いという事で
一旦ホテルにチェックイン
ここでもトラブルが
カードの端末が壊れていて
カード払いは時間がかかるというのですしかし
現金をそう多くは持ってきていないので
7000円と言えども
現金をつかいたくありませんでした
という事で
時間がかかりました
10分くらい?
となりでチェックインした
人は
簡単に終わりしかも
5000円で同じ人数だったのです
2000円の差は
じゃらんで予約したのがダメだったのか?
それとも
こちらは10階で
あちらは2階だったのか?
とかいろいろ不満はありました
でもって
部屋はwでした
ベッド一つ
あーあと思いましたが
これは何とかなりました
私を責めない子どもの心の広さに感動
さらに
ガンダムを見るために
途中一回ホテルに戻るつもりも
道がわからず
迷ったり
牛タン屋が探せなくて適当なまずいラーメン屋に入ることになった時も
怒りませんでした
ガンダムも途中からしか見れなかったのにもかかわらず
我慢してくれたりと
びっくりです
今まで私は何を怒ってきたのでしょう?
というくらいです
また次の日行こうと思っていたイタリアンはランチは平日やっていない
という事に店の前で気が付いても許してくれました
結局イタトマで食べました
感謝のしるしにジュースを頼むことを許しました
アニメイトに行き
13時の電車で戻り
私は15時から仕事に行ったのでした。

昨夜のカレー明日のパン

テレビで放送しました
見逃してしまったのですが
原作にあたる小説を読みました

脚本家が小説にしたので
そのままの感じが出ています
木皿泉さんという
脚本家なんですが
何年か前に
すいか
というドラマを見てファンになりつつも
テレビを見るのが面倒なので
そのままにしていました

正月の特番は見たのですが
妙にNHKナイズされていて
良さがそのまま出ていないような
というか
自分が思った通りになってないことに
ちょっと不満でした

原作本はかなり
面白かったです
テレビも見ればよかったと思いました

子どもはお金がかかります

ケチ話
お得な話を突き詰めて
している
メル友がいます

この方バツイチ独身で子供なしです

お得情報はいいのですが
子どもがいると金がかかるという
当たり前の話をガンガンしてきて
さすがに
私も
プツンとなりました

そういう事は身に染みてますし
金食い虫です
いろいろ大変だし
子どもの心配なんて
死ぬまでしなくちゃなりません
それらの事情を知ってて
書くか?と
思ったのです

人生は
成功より失敗のほうが多いし
合理的ですんなり事が運ぶ方が少ないと思います
思い通りにならないものですが
それ
イコール不幸ではないと思います

そうしたら人生は殺伐としたものになりし
絶望するしかないじゃないですか?


返信のメールにはその旨書きました
最後は
と思うようにしています

落としどころはつけましたが

まあどうでも良いことです

おたからや

買い取り専門店に行ってきました
電車代は480円かかったので
経費も相当かかってますが
となりの市に行かなければならない用もあったので
仕方がありませんでした

昨日は子供のリクエストに従い
今日と同じところに行きましたが
子どもがいると
見たい店
行きたいところ
食べたい店に入ることができないので
今日は
正直楽しかったです
昨日は
鬼の形相でした

その買い取り専門のお店は
しょっちゅうチラシが入り
きにはなっていたところ

半年前に
フリーペーパーの懸賞で
中古のブランドバッグが当たり
うれしかったのですが
籠細工で
持ち歩くには重いので
箪笥の肥やしになるので
売りたくてたまらなかったのでした
しかもかご
夏しか買い取りできないようなものです
コーチという
ブランドでした
もともと1万円くらいみたいですが
買い取り額は
1500円
それでも持って帰るのも重いし
まあいいやと
思いました
一緒に持って行った
コインは実はシルバーとかで
2900円の値が付き驚きです

まあちょっとうれしかったです

帰りにネパールのカレー屋さんに行き
820円のランチを食べ
千円だし
おつりを
ネパール災害の復旧募金箱に入れました
(正しく使われますように・・・・)

古着屋さんと
デパートで見るだけ見て
また本屋さんで本を読み
帰ってきました。

本日の懸念事項はあと半分くらいのこっていますが
・・・。

こんなことなんですが

精神的にしんどいときは
アップできないです
毎日
アップしている人は
凄いなあと思いました

先ほどヤフーニュースで
DSをめぐって
親子間での殺人事件があったことに
驚きました

あり得るだろうなあと
おかあさんの気持ちがわかりました
ゲーム機というのは
依存になりやすいものです
しかも
発達障害のけが
ある男の子なんかは
もうゲームが我慢できないでしょうね
ゲームのやりすぎは良くないことはわかっている
母としては
取り上げたくもなります
日頃躾で困っていたおかあさんは
睡眠薬と飲酒で前後不覚になっており
子どもに手をかけたということですが
実はわかるって思う
おかあさんはたくさんいると思います
私は
分かりました

ゲーム機は
薬と一緒ですね
しかも中毒性の強い薬と一緒です
良くない
ドラックに近いのかもしれません
時間を守ってとか
コントロールできる人はいいと思いますが
そうでない人は
大変です
大人でもネトゲ廃人とかいますから

ホントターミネーターの世界です
機械に支配されちゃいました

ターミネーターの逆で
ゲームを発明した人を
未来から殺し屋が来てくれれば・・・
と考えます

清原のことだって笑えない人いっぱいいると思います

まだまだ冬

12年後とに悪い年というのがやってきます
最初に相当マズイと思ったのが
中一のとき
中学校3年間は大変でした
常に頭がボーっとしている状態で
まあ
鬱だったんでしょうが
何をしても楽しくないのです
まあ趣味はアニメだったり漫画小説、音楽など
ありましたが
それでも勉強は中くらいだったので
中くらいの高校に入学できました

子どもも今そんな状態で
しかも登校しぶりで
勉強もできず
鬱状態です
家にいるときは大丈夫なのですが
それを見ている私のほうが
精神がまいり
鬱に
そして不眠になったりして
しんどいです

ちょうど今年が悪い年回りです
三年間は良くない状態が続くはずです
でも三年が過ぎれば
良くなるかもしれないので
じっと耐えるしかないのですが
本当に何をやっても逆効果だった気がします
無駄なあがきというか
行動を起こしたことでもっと悪くなるような感じ
今回自分だけのことではなく
子どもが絡むので
とても大変です

この時に備えて
良い年回りのときにちゃんと準備しなくてはいけなかったのだと
反省しています

絶望とミニマリスト

子どもの登校しぶり
勉強への意欲の低下
成績が極端に悪い
宿題をする気がまったくない
ところからくる
親子の断絶
から
すっかり私は不眠になり
絶望というには大げさかもしれませんが
すっかり
力をなくしています
まず
後悔です
育て方が悪かったことです
もっとあの時こうしていたらという
後悔
さらにそのことで
子どもに責められ
謝りました
だからと言って子どもが
キチンとできるわけもありません
障害枠の子供ですから
そこからもう
頭の中が整理がつかず
家を出たいという思いとか
(経済的に無理)
(さらに仕事もしてるし無理)
かなり私の両親へも負担をかけてはいますが
それでも
感謝以上に
憎しみというか
私の子供と同じレベルで
親がウザったくて仕方ありません
子どもと一緒で
どうしてあの時こうしなかったのか?
という
責めですね

過去は変得ることはできないのはわかっていますが
どのように償っていっていいのか
苦しいです

苦しすぎて
一旦逃げることにしました
とりあえず
何かすることにしたのです

死んでしまえば楽になると
思い
死ぬつもりでやろうと
思ったのです
何をかというと
モノを処分することです
死ぬ人に物は必要ありません
モノが多いことで
子どもが一番混乱しています
家にモノさえなければ・・という
思い出いっぱいになりました
父という人は
一切捨てることができず
老化もあり
引出の中にトイレットペーパーの芯があったり
大昔の職場の資料があったりと
私から見ると
それがもうホラーです
必要なもの
そうでないものが
全くわからず
常にモノを探しています
規模の小さいごみ屋敷の住人みたいで
こんなファミリーツリーは嫌だと思います
父も子供と同じような障害なんでしょうが
待ったく自覚がなく
自分こそが正常だと思っていて
どなるどとらんぷさん
くらい
へんてこりんな人です

父のへんてこりんさは
いま始まったモノではなく
物心ついたときから
父を
この人おかしいと
思っていました
ただ
キチンとした就職をし
仕事はまじめ
酒もタバコもギャンブルも女も
一切しないので
その辺は何も問題がないのですが
一緒にいると
違う生物といるような感覚になり
お父さんのことが好き
という気持ちは
今までもったことはありませんでした
他人から見てわかりやすいひどいことは一切されていませんが
私のうけてとしての感情は
好きではない
です
一緒にいればいるほど
違和感だけが
募ります
もしかしたら
私の子供も同じような気持ちなのかもしれません

今更子育ての本を見たら
私はすべて間違っており
それはもう
障害とか
障害じゃないとか
そういうレベルではありませんでした

今回は
今まで大事に読んできた
本を処分しようと思っています
モノを私に例えた
自殺の一種です

モノを減らすことで
どうなっていくのか
変化があればまた
そのことをアップします

読んでる人は一人くらいだと思うけど

塗り絵

塗り絵1no2

最近本屋さんでみかけるのは
塗り絵である
色を塗ることで
脳に刺激を与えたり
自律神経が整うのだそうです
買いたいけれど
買った後どうなるか?
買ったものは捨てることがもったいなくなり
ミニマリストからさらに遠ざかる
という事で
適当に自分で
かいてみました

興味を持った方は
プリントアウトして
塗り絵をしてみてください

余計に
神経がこんがらがったりして

山本明

山本明1634no2

久しぶりに

なんぞをかいてみたので
アップしました

片目なのに飛行機乗り
リアリズムがありません
だから
新しいシリーズにはでなかったのでしょうか?

宇宙戦艦ヤマト

最近年齢のせいなのか
アイドルとか
夢中になれません
ちょっといいなと思っていたのは
エグザイルのUSAでした
エグザイル自体は
全然興味ないのですが
ウサだけは
世界バス紀行で声をさんざん聞いているうちに
ファンになってしまったのです
顔を見て
少なからず衝撃を受けましたが
慣れれば平気で
普通にファンだったような気がします
ところが熱愛報道で
このファン熱はすぐに覚めました

そして今日ある
ユーチューブから
新しい方の
宇宙戦艦ヤマトの
ショートフィルムを見て
出来が良すぎて
感動してしまったのです
テレビでは全く見ませんでした
BGMの使われ方など
完璧で素晴らしかったのですが
絵がかわいすぎるのと
女性の多さが
視聴者に媚びているようで
なんか
嫌だったのです
また声優さんが違うというのも
だいもんだいでした。
さらに一番好きなキャラクターは
でないことになっていたので
安心して
見ないで済んだのでした

ところが
今日ショートフィルムをみて
スゴイ発見をしてしまったのです
古代守がカッコ良すぎるのです
残念ながら
というかまだ
声を聴いていませんが
もう声なんかどうでも良いくらい
カッコ良かった
昔のシリーズの古代守ももちろんカッコいいのですが
声も広川太一郎だし
なにせ絵がねえ。
また
守という名前は
ドカベンの不知火守だったりして
子どもにつけたい名前の
ナンバー3に入っていましたが
かつての配偶者の反対のより
断念という
過去もあったのです

心を古代守の奪われそうになりましたが
人の旦那様なので
一応セーブしました

知り合いの男性は
もう40歳になるというのに
中学時代の初恋の人が忘れられず
一回結婚したものの離婚
その後一切恋愛などないそうです
結婚自体見合いで恋愛ではなかったそうですが・・・。
イケメンでそれなりの収入もあるのに
過去が忘れられないのだそうです
私からみれば理解できない話ですが
まあそれもアリだなあと思いました

私の初恋はやはり強烈で
今も好きだったりするのですが
相手は
アニメキャラなので
痛くもかゆくもありません
当時はそのために
お金をずいぶん使いましたが
貢レベル?
30年以上好きなんですねえ
他にも大好きなアニメキャラはいましたが
初恋なのでわすれられないのかもしれません

そのアニメキャラは
その宇宙戦艦ヤマトの登場人物です
物語の中でも
恋愛のシーンとかあったりしたら
発狂しそうなので
リニューアル版にでてなくて
ほっとしたのでした

2月の家計簿

食費    10050
本      1190 
趣味    1220
子ども    494
交際費   2030

合計  14984

でした

しかしこの中には子どもの習い事
塾、学校からの自動引き落とし 電話代(携帯含めて家族分)
保険などははいっていません
そちらの固定費のほうが
ものすごくかかっています

せこい節約よりも
固定費見直しですね

来月は
もっとかかるはずです
二月はこんな感じでした

プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。