スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山で失踪7歳男の子の事件に胸が痛む

知らなければ良かった
事件でした
本当に安否がきになり
ご両親の気持ちを思うと
胸が張り裂けそうです

似たようなことがありました
子どもを海辺で遊ばせていたら
どんどん遠くにいくのです
私は追っかけようとしたら
別れた夫が
そのままにしとけ戻ってくるというので
見ていたら
子どもは視界から消えました
反対方向に向かっていたのです
見つけたときは
ほっとしました

それ以上に
ほおっておけといった
夫がにくらしくてたまりませんでした
しかも謝罪の言葉もありません
てめえがほおっておけなんて言うから
大変なことになってしまったじゃねえか。
という気持ちでいっぱいになりました

こういう事の積み重ねで
別れたんだろうなと思います
母子家庭は何かとしんどいですが
別れなければ
もっと大変になっていたかなあと思います

たまには毒母を休みました
スポンサーサイト

子どもが家に帰ってきて母親がいないということ

保険の関係で
担当者に
子どもの今の健康状態を話すことになってしまい
薬を飲んでいることを言わなくてはいけなくなってしまった

精神系の薬なので
症状をいうと

家に帰ってきておかあさんがいないから
不安定になったのでは?

ちょっと私も気にしていることを言われ
ムっとしてしまいました

これは事実かもしれませんが
事実ではないかもしれません

鍵っこで
健やか何の問題もなく
育つ子どももいます
うちはそうではなかったのかもしれません

元夫の暴力や
別居離婚など
さまざまな要因もあり
不幸な偶然が重なったことでの
今回の状態
だと言えます

先日リメイクされた
市川昆の
犬神家の一族に
不幸な偶然が重なってしまったのです
という
セリフに
妙に助けられました

映画自体は
前作のほうが100だとしたら
新しいほうは33くらいでしたが

子どもの通院

いま病気の治療中なんですが
薬が合わないのか
副作用が強すぎるのか
薬の調整で
毎週通院しています
この通院がとてもつらい
大学病院なのですが
とにかく駐車場から離れていたり
病院内も広いし
調剤薬局はちょっと歩く
といった具合で
体力も使うのですが
それ以上に
空気が重いというか
ずっしりきて
肩が重くなります

最初歩くから疲れるのかと思っていたら
子どもの
担任の先生も
あの病院は行くだけで疲れるといい
他の人に聞いても同じような答えでした

薬の影響で
症状はよくなっていますが
常にボーっとしていて
心ここにあらずというよりも
ロボットミーレベルです
前のように表情の豊かだった
子どもに戻ってほしいと
心から願います

今日も登校しぶり
二時間目から登校
修学旅行は面白かったらしく
また行きたいと
言っていたのが
ちょっと私的にうれしかったです
がもう旅行はありません

子どもの言うままに
来月旅行に行きます
今日具合が悪いとかいうので
こうゆう調子じゃ
旅行はキャンセルすると言ったら
何とか行きました
学校がつらいのは
勉強がついていけないからのようで
そこから
ドンドン雪だるま式に大変になったようです

心が痛く
食欲不振
昨年ぴったりだったズボン?パンツが
モンペのようになってしまいました

発達障害という言い訳

子どもには以前から発達障害の疑いがあったのですが
自分では
どうにも認められなくていました
小学校のときにこちらに
引っ越してきたのですが
その時の担任に
検査を勧められ
大学病院に検査にいきました
結果は
異常なしということだったのですが
その結果に
学校の先生は
ちょっと困っていたようです
私もその時
特別な支援をお願いし
それなりの教育を受けさせていればと
後悔もあります
小学校のときは
それでも
何とかやってましたし
勉強も特別ダメということではありませんでした
それどころか
好きな科目では
100点をとったり
先生もほめてくださって
安心していたのですが
中学校に入ってから
大変になりました
これが小中一貫校だったら
どれだけよかったかと
思います
今までの教育が分断されてしまい
ここから大変になります
中学の勉強は複雑で
プリント
ワーク
手作り教材など
はっきり言って必要のないものがとても多いです
少子化になったから
教材を増やし
教材の会社を何とか
フォローしているというところでしょうか?
そういうモノの多さに
子どもはついていけません
平気な子は大丈夫でしょうが
私もあのような教材の多さでは混乱します
提出物も多く
ついていけなくなりました
私は子供にそれなりの期待をし
賢い子だと思っていたので
過度の期待を
かけすぎてしまったのです
それは
ほめるではなく
叱る
いちいちチェックする
怒りを爆発させるという
子どもにとって良くない指導をしました
わたしだけではなく
学校の先生も同様です
行き場のなくなった子どもは
精神を壊してしまいました

タイトルの変更

今までのタイトルでもいいのですが
自責の念を込めての
タイトル変更です

布かばん

先日作った
パッチワークのカバン
適当に作りました
従姉に結構な量の布をいただき
うれしいと思いつつ
この布を何とかしなきゃという思いで作っています
基本
モノを減らしてミニマリストになりたいので・・・。

モノがないと
掃除が簡単になり
生活が楽になります
掃除が好きになりますね
まあそれはいいとして

今年から3年キツイ運勢にあるという
占いを
かなり信じており
その中で
苦手な手作りをするといい
とあり
さらに
ハンドメイドに熱が入っています


昨日のショックは
多少引きずっていますが
リセットするしかないとおもいました
さらに
パソコンのDVDがみれなくなり
ショック
ディスクを入れっぱなしにしていたのがわるかったのか
読まなくなりました
さらには取出しができなくなり
小さい穴に
針金をつっこむという
最後の手段までとりました
パソコンは
いろいろとミスったせいで
かなり調子が悪いです
メールもどうしようもない
メールが来て
さらには
大事な人のメールも間違えて
ゴミ箱にいれてしまったりと
混乱しています
パソコンをするなって
ことでしょうか?
スマホはまだ持っていません

キーボードは必須なので
今度はノートがほしいですが・・

タイトルを変えた途端
毒母的なことを
かいてません

昨日本屋で夫が死ねばいいと思っている妻たちというようなタイトルの本を
ちら見しました
どうしてそうなったのか?・
まあありふれた話でしたが
離婚という手段は選ばず
ただ死を願うという
おそろしさ
結婚してもつくづく仕事はやめちゃいけないと
思いましたし
キチンと就職したほうがいいですね
体力的には
キツイのですが
そういう環境なので
結構子どもに
つらく当たったりするみたいな話があり
この人も毒母だなあと
思いました

子どもの部活のなかで
見るからに
毒のようなおかあさんがいるのですが
子どもはキチンと育っており
なんであの化け物の子が!!!
と地団駄踏みましたが
私は自分の毒に
まだ
向き合えていないだなあと
とりあえず反省しました

毒母の言い訳

最近悪くない気分で
生きていました

子どものことでかなり悩んで
普通に不眠になりましたが
それでも
まだ心がいい状態だったのです

それが突然です
嫌な気持ちでいっぱいになりました
きっかけは
どなたかのブログをみたのですが
たまたま
小島よしおミニマリストで
検索した結果
見てしまったブログです
そのスポンサーサイトに
見るもおぞましいマンガがあったのでした
現実もひどいけれど
漫画もひどい内容で
こういう漫画があったという事を
思い出しのです
最近はグロい本漫画は一切読んでいませんでした
あれだけ好きだった
ミステリもまったく読んでいません
気分が悪くなるから
です
ところが
ブログでふつうのミニマリストをよんだだけなのに
ああいう
心が痛くなるような
ところを見せられて
非常に不愉快です
スポンサーがつくというのはこういう事なのでしょうか?
良し悪しですね

ネットはこういうところから
見たくもないものを
見なくてはいけなくなるということに今更気が付き
愕然としました

テレビのほうがまだましというか
先日みたゴーンガールの遥かに健全なこと
世の中の悪意を見せつけられたような気がしましたが
こういうものであふれている世界であれば
人は嫌な心になるんだなあと
気が付いたような気がします

子どももネットでうっかり
嫌なものをみてしまったのかもしれないと
思いました

さきほどまでは
いかに平安な気持ちでいたかを実感しました

私は今まで
わりと良い環境で
いい状態であったと思っていましたが
そうではなかったのかもしれません
その結果
毒母になってしまったような気がします

毒母の言い訳2

子どもの具合は
良くなったり悪くなったりと
薬は効いているものの
副作用が
とても強く
手の震えが出たり
足の震えが出たりしている
それから眠気
これがきつそうで
一日に起きていられるのは
6時間くらいだったりした
土日はそれでもいいが
平日はキツイ

色んな偶然と環境が大変で
今の状況にあると思う
自分を責めるのにつかれると
今度は
その怒りは子供に向かってしまう
本当に申し訳ないと思いつつも
自分ではどうしようもなかったと思う

友人に
育て方云々よりも
その子供の力というものがある
アスファルトの隙間から出てきて
綺麗な花を咲かせる植物もあれば
環境のいい畑で
枯れていく植物もあるという
例え話をされた

妙に納得したが
アスファルトの裂け目から咲いている花が
ものすごく憎たらしくなったりした

子どものすべてを受け入れ
ゆるし
愛することが
一番大事だと
ある本に書いてあったが
なかなか難しい

子育ては自分が育てられたようにしか
出来なかったりして
うまく行かないことで
親のせいにしたりする
親も同居しているので
私と同じような苦労をしているのだが

こういう事があると
カルマとか
やはり感じてしまう

毒母の言い訳

子どもの病気の原因は
思うに
私にあると思う
そのほかにも
学校の先生
塾の先生とか
子どものおじいさんおばあさん
子ども自身の気質など
いろいろと
考えられるが
一番の問題は
私であると
自覚している
そう自覚することはとても
つらかったし
許してほしいという
思いでいっぱいである

子どもに対する対応が
良くないと
思った
先回りしたり
自分で判断させなかったり
過保護になったり
放任になったり
ずいぶんと子供も混乱していたと思う
そういう
親に対応できる
子どもであれば
何とかなったのだろうが
全く対応ができない子どもで

私は勝手に打たれ強い子どもだと思っていたのだが
ガラスの心だったのである

全てがちぐはぐで
不運もあったような気がする

今日もこれから子どもを病院に連れていく
もう中三なので
勉強のほうも大変なのだが
病気
薬の副作用で全く
集中できない様子
昨日は
学校を早退してから
塾で
がんばってはいた
やる気はあるのだが
心と体がついていかないようだ

子どもの病気で大変

不登校だと思っていたら
実は
精神の病気で
とっても大変
障害のこととか通院
登校しぶりと
学校に行っても早退
さらには
薬の副作用とか
きっかけがあったこととはいえ
本当にキツイです
原因を作ったのは
いろいろな要因があり
私にも問題がありますが
簡単に心がくじけそうになります

生きるというのは
いろんなことがあるんですね

駅/STATION

テレビで
映画ばっかりみていたような
GWでした
5月4日はスターウォーズの日なので
もちろんそれらも見ました。
うちは親がテレビすきなので
BSを見ることができるのです

昨日お出かけをして
帰ってきたらちょうど
駅を放送していました

とっても昔の映画なのですが
大昔
ビデオにとってみたのですが
なんと最後の10分間が録画されておらず
ええ。。。
という間もなく
ラスト知らずのままでした
当時パソコンなんかもないので
ラストを検索することもできません
周囲にいる人で見ていた人はいませんでした

ラストが気になりつつ
何十年もたちました
昨日やっとそのラストがみれましたが
そこまでのあらすじを
殆ど覚えていなかったので
結局訳が分かりませんでした

昨日はNHKの放送で見たのですが
エンドロールのあと
別にキャストの字幕がながれるのですが
その時全然関係ない
女性の啜り泣きが聞こえてきました

ただの録音の間違えのようでしたが
とりようによっては
見る人によっては
怖かったかもしれません
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。