スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断

昨日は健康診断でした
視力が上がっていたのは
勘がよかったから
たまたま当たったのかもしれません

体重が去年よりも
4キロへっていたのに
腹回りはそれほど減ってないのがショックでした

160センチ42キロ
ストレスで痩せたのかもしれませんが
私は
結構な量をたべます
スポンサーサイト

鷹の爪団

吉田くん

10年も前からあったとは
全然しりませんでした
人気ありすぎで
しかも
最近のシーズンはいまいちという声もききますが・・・

最初に知ったのは
先日
新日本プロレスを見に行ったとき
マナーをお知らせする
アニメに出ていました
最初はなんだか
さっぱりわかりませんでした
しかも
コラボTシャツまで
あるではないですか・・・

子どもが知っていて
教えてもらい
それから
ちょっとハマっています

子どもの情報ってのは
スゴイです

前に好きだったのは
ウサビッチ
まあ
似たような感じはします

潔癖症になったことで

以前は片づけられない
女でした
とにかく
モノが多い
多いのは
洋服よりも

そして
一度メモしたような
書類でした
モノを保管することがいいと思っていたのです
しかし
片付けが下手なので
足の踏み場がないような
状態でした
いつも探し物をしなければならず
大事なものがどこに行ったかまったく
分からなくなったりしていたのです

結婚してからは
それなりに
片付けていましたが
夫という人が
私以上にものをため込み
安物買いをし
いつもモノを探していました
探すよりも買ったほうがいい
という考えで
100円ショップで
買いまくっていました
そのくせ
ケチで
安物買いの銭失いでした

さらに掃除がまったくできないくせに
私には掃除を強要していました
ホコリを見つけると
責めたりするので
次第に私は
潔癖症になっていきました
それでも
夫だった人は
モノを買い
片付けをしません

私は
意地のようになり
モノを減らしました
フリマをやったり
リサイクルショップに売ったりと
へらし方はせこいのですが
それなりに
へらしてはいたのです

だんだん
夫のそういう
だらしないところが
耐えられなくなりました

それでまあ
いろいろあって
離婚しましたが

潔癖症っぽくなってしまいました
ミニマリストにも
あこがれたりもしたりして

潔癖であることは
おおらかな
子育てとは
正反対で
子どもにつらく当たったりしてしまったようです
おおらかな母であれば
・・・と
後悔してしまいます

今は生活をシンプルにして
暮らしやすくなるように
考えていますが

良いと思ってやったことが
悪かったりして
本当に
子育ては難しいです

というような
本をよみ
やはり
落ち込むのでした

ところが
その中に
テストがあり
やってみたら
生きがい度が
ものすごい高得点でした
それだけの結果からみると
もっとも自殺から遠い
人になっているのです

自分のことは自分が一番わからないのかもしれません

64

鳳凰

映画にもなったし
テレビにもなったので
読みたいと思っていたら
図書館にあり
さっそく読みました

感想としては
こういう
すっきりしない結末はちょっとと思いました
クライマーズハイもそうですが
横山秀夫は
大人というか
男性というか
なんかこう
あまりにも落としどころが
あいまいで
何故これで
終わり?
と思ってしまうのです
納得できないし
これで終わりは
消化不良でした

まあ
おもしろいんですけど

今読んでいる
精神医学の本は
私がいかに
だめな
母だったかを
思い知らされ
心拍数が上がりながらも
我慢して読んでいます
1歳から2歳までの
母親のふれあいが大事と
ありますが
もう
遅すぎます

久しぶりに過去に戻りたくなりました

障害者

うちのこは
発達障害なので
先日の事件には
いろいろ思うものがあります

事件の犯人に同調する
意見がたくさんあるのは
恐ろしいです

だれしもが
何等かの障害を抱えて生きていることに
何故気が付かないのか?
と思います
リタイアして
暇なくせに
家でごろごろし
ご飯もろくに作れない人たちも
私は何らかの障害だと思います
やるべきことはわかっているのに
それを実行できない
しかも暇なくせに
意味が分かりません

それから
あんまり障害者の差別をしている人
自分の子供が
障害者だったら
どうするんでしょうか?

まあ
そういうサイコパス的な
考え自体が・・・

障害者差別

昨日ある本を読んでいたら
とんでもないことが
かいてありました


普通の人がみたら
別に気にも留めないことでしょうが・・

運の悪人みたいな
タイトルの本で
その中に
近づいてはいけない
人の特徴というのがありました
それは
ある特定の知識しか
ない
あるいは興味がない
みたいなことがあり
ちょっと驚きました

ちょっとした障害をもつ人は
この傾向が
すごく強いのです
うちの子も
そんな感じで
話をしていて面倒なことはありますが
そんなに悪いこととも思えません

この書き方は
障害のある人に近づくなみたいに
受け取ることもできるので
ぞっとしました

先日の大量殺人に対する
擁護の延長のような
文章で
怖くなりました

障害と言えばだれしも
少しは当てはまりますし
私もそういう傾向があります
また
障害者に税金を使うなと言っている人の中にも
無駄に税金を使ってもらっている人もいます

人を責める差別する権利のある人は
いないと思うのですが・・
自分がそういう立場になった時
どうするのでしょう・・

とと姉ちゃん

親がこの時間みているので
ところどころ
耳に入ってきます

今日の内容は
粗悪品のミシンで失明寸前
広告を載せない雑誌だからこそできる
真実
という感じでした

これは
なんかスゴイと思いましたね
今の雑誌は当然ながら
広告ありきなので
表立っての
批判はできません
それどころか
購買をあおるしかないのです

雑誌に載せられ
化粧品を買い
服を買い
悪いものでもどんどん宣伝します

興味のある方は試してほしいのですが
髪を洗うとき
シャンプーは殆どいりません
ふけもでませんし
健康になります
シャンプーは香りが大事ならば
ヘラフレグランスを使えばいいのです

また
洗顔も
洗った後
化粧品はいりません
朝はその上に日焼け止めを塗るので
オールインワンタイプを使っていますが
夜は洗ったままです
夏だから
大丈夫なのかもしれませんが
何のトラブルも今のところありません

もっとも
皮膚が顔は丈夫なので
合わない化粧品がない
のですが

身体は日光アレルギーで
痒くて書きまくり
傷だらけ
血だらけですが・・・

白髪染め

断捨リスト1

イラストのような感じの
白髪染めを
友人にもらいました
色は
ライトブラウンだったので
普段は
クロのわたしには物足りませんでしたが
もったいない
精神のわたしは
何度も使いました
しかし
全然染まった気がしません
これはいらないと
思い
捨てました
と言っても
ほぼ使い切ったような残量だったのですが・・・・

さらに
今まで使っていた
布団カバーを
捨てました
肌触りはいいけど
ボロボロになったので
新しく買わなくてはと思って
我慢していましたが
母に聞いたら
新品のカバーが
たくさんありました
今までの我慢は
なんだったのか?
と思うと同時に
家にはまだまだ
ストックがある
と実感

先日
マツコの知らない世界で
ローラの
ファッションがありました
奇抜で
お洒落なのか
なんだかよくわかりませんでした
普段着には絶対できない服も
あり
お洒落とは
難しいとつくづく思いました
ただ
ファストファッションと
高級なもののミックスのほうが
いいみたいなのは
ちょっとだけ参考になりました

ブランドなんてほとんどありません
リサイクルショップで買った
組曲のスカート200円くらいです

そのローラの話のなかで
ボーダーが一番ださい
みたいな話をしてました
ボーダーのファンはおおく
あの
久本まさみさまのボーダーの信者です
ちょっと
この発言ヤバイのでは?
と思いました
さらに
服を減らせばお洒落になる
というようなタイトルの
ミニマリスト本でも
ボーダーがわんさかあり
お洒落の定義は難しいと実感しました

ミニマリスト疲れ

ミニマリストになれば
幸せになれると
思い
一生けん命に
モノを減らしてきましたが
それが災いするような
事がありました

昨日ある
ファストファッションのお店に行くと
タンクトップが
190円になっています
もともとは
1000円くらいだと思うのですが
シールが何枚も貼られており
それらを
はがす気にはなれませんでした

買おうと思ったのですが
はじめての素材
それからショッキングピンクという色
それで
これはきにいらないかもしれないと
買いませんでした
しかし
考えてみれば
下着は必要だし
190円って
安すぎます
買えばよかったと
後悔しています

断捨離しすぎて
私のそういう
安物買いのセンサーが壊れたようで
自分でもショックです
今まで確かに安物買いで
大損したことはありますが
お得だったことも
あります
190円なんて
子どもが買うジュースに60円足しただけ
その190円すらおしくなったのか?と
ぞっとしました
本とかは1000円とかのバンバン買っているのに・・・・

炎の体育会

割合楽しみにしている番組である
特に春日の頑張りは
ものすごく
普段の姿からは想像もできないほど
カッコいいのである

そのコーナーの中に
メンタリストが
アスリートの選んだ数字を選ぶコーナーがあり
これもまた
私の楽しみの一つのコーナーである

しかし昨日は外してしまった
ショックだった
人の心をよむという
ちょっとオカルト的な感じが
大好きだったからだ
もっとも
メンタリストにしてみれば
推理であるのだが
人間には
直感というものがある

なんというか
私は
数字を当ててしまったのだ
直感もあるが
このアスリートは
二度目も同じ数字にするはずだと思ったからである
だからメンタリストが
外したときは悔しさがあった
素人が
わかったんだから
あんたは
外すな
という思いである

昨日は女子バレーもあったが
ここでも
私の
勘は当たってしまった
バレーボールは赤い服を着ている方が勝つ確率が
高い
という論文をよみ
妙に納得していたからである
だから
赤のユニフォームの韓国がかつと
子どもに宣言した
しかし
子どもは私の適当な
説明では納得しない
口論になり
話は物別れに終わった
また子どものしつこさに
腹が立った

結局赤のユニフォームの
韓国が勝利したが
そのことをまた
子どもに伝えたら
さかのぼって納得しなかったのである

世の中には理屈では
証明できないものもあるのだ

そんなことを妙に納得した
出来事であった

高校について

昨日発達障害児をもつ
ママとも?
と少しだけ話す機会があり
高校のことについて
報告し合いました
びっくりしたのは
あちらの
お子様の学力テストの点数が
うちよりも
50点高かったことです
正直
うちのほうがまだいいのでは?

安心していたので
結構なショックを受けました

あちら様のところは
お姉さんがいて
そちらは
かなり優秀で
地元の国立大学に
あっさり入りました

うちは一人きり・・・


職場の仲良しの女の子に
うちの子供が入るであろう
高校の名前を言うと
あからさまに
馬鹿にされてしまいました
言いたいことはわかりますが
じわじわとショックを受けました。

彼女はもうすぐ結婚としたことで
海外に赴任している
ご主人のところに
いくので
かなりショックと
寂しさでいっぱいでした
しかし
高校をバカにされたので
その
ショックと寂しさが半減

トータルで
良かったのかなと
思いました

子どもが大変

相も変わらずです
勉強
提出物
など
大変でした
三者面談で教室に行くと
提出物をだしてないことや
字が汚いことで
キレそうになるも
我慢

にもかかわらず
補習に行きたくないと
いいだし
うんざりしてしまいました

どこか遠くに行きたくなりました

閲覧注意

zonnbi.jpg

ミニマリストのいいところ

ミニマリストは
あまりにも
ブームになりすぎて
それらに関する本など
山ほど出ています
ミニマリストのわたしとしては
欲しいと思いつつも買わないという
意気込みで
いました
買った本は
ゆるりまいさんの
漫画と
最初にでた
2006年の
断捨離のすすめ
だったかなあ
どちらも手元にはありません
一度読んだ本というのは
あるとやっぱりうれしいのですが
邪魔になったり
新たな本を読む防げとなってしまいます
と言っても手元にある本というのはありますが
これらももしかしたら
処分してしまうとお思います

本で失敗したのは
子どもが読みたかったと
地団駄ふんだことです
ゲッツ板谷さんの本をよんだら
子どもがはまってしまい
私が以前持っていたことを告げると
ものすごい悔しがりようです
私も悔しいですが
しょうがないので
文庫を古本で買う事にしました
1円の送料257円とかいうやつ
ホントは送料257円もかかってませんから
送料で
稼いでらっしゃるわけです
100円以上のもうけが出ます
それでも新刊で買うよりはずっと助かってますが

しっぱいだったのは
それらのもう一度読みたくなる本は
図書館に寄付すればよかったのです
図書館に管理してもらい
読みたいときに借りればよかった。
と思いますね
今は寄付するようにしています
図書館のほうも
いらない本だったら
処分したり
無料差し上げますコーナーに出したりしますが
もう一度再会できる望みがあります
そんなにするのなら
手元に置いておけばいいのに
と思うかもしれませんが
おいておきたくないのです
モノがあることが
しんどくなりました

掃除が面倒
ホコリがたまる
など
健康面での理由があります
また
新しい知識が入ることを
邪魔してきます

いうことにして

ミニマリストのいいところは
お金を
あまり使わなくなることです
モノが欲しくなくなるので
どうせ処分するし
邪魔だし
と思うと買う気が起きません
買っているのは
食べるものが多いです
あと交通費レジャーなど
でしょうか
衣類も一年以上買っていませんでしたが
下着などもうどうしようもなくなり
購入してしまいました
激安を買ったので
小さくてきつかったという
しっぱいがありました。が
伸ばしてはきます

もともと
残るモノを買わないようにはなっていたのですが
洋服などユニクロで安いと
つい買ってしまい
箪笥の肥やしになっていました
今はそのストックがあるので
洋服はまだ
大丈夫かもしれません
洋服もどんどんへらしていきたいですから

それでもいい服気に入ってる服
着やすい服からどんどん
劣化していきます
残ったのは
あまり好きではない服になるのでしょう
そこからが
また
へらしていけるので
いいのかなあと思いました

その中には
30年以上着ている服があるので
驚いています
意外と今着ても
劣化していないのは
どうしてなのでしょう??

必要なものしか買わないので
意外とお金を使うことがありません
私のような低収入でも
何とかなっています
まあ家族との同居というのが
一番何とかなる理由ですが

世界中の人がミニマリストになれば
貧困問題も解決できるのでは?
と思います
処分するときに
必要な人に
受け取ってもらえば
必要な人は買う必要がありませんから
モノが少ないと
健康にもいいので
医療の問題にも
解決の糸口が出るような気がします
また
ミニマリストには太った人が少なそうなので
これも健康問題
解決になると思います

しかし世の中は消費社会というか
モノを買う事を
あおってなりたてようとしているので
現実的に難しいのでしょう
しかし大儲けしようとしている人も
余分なものを作って大儲けしようとしている人たちも
ミニマリストになれば
たくさんのお金を儲けようと思う気持ちもなくなり
作ることをやめるのでは?
なんて
楽観的な考えも浮かびました

ダイエットしたい人
貯金したい人は
断捨離を
飛び越えて
ミニマリストになれば
願いはかなうと思います

子どもをつまらないことで怒る

ものすごい反省です
子どもはあまり必要でないものを
うっかり忘れてしまい
紛失してしまいました
もう一度
もらえるもので
大事なものは
アンケート用紙一枚だったのですが
そのことで
とても
怒ってしまいました

うっかりというか注意深くないというか
そういうところがあり
ついつい
腹立てて今います
私も同じように
失くしたりするのですが・・・

おこったせいで
子どもが私に言いたいことが言えなくなりました
のちに
教えてもらいましたが
その内容は子供をとってもほめてあげたくなる内容だったので
本当に申し訳ない思いでいっぱいになりました

家には
子育てに関する本がたくさんあります
でもどうしても
頭に入らないのです
断捨離の本は
ものすごく頭に入るというのに・・・

子どもは
失くしたり
こわしたりはしますが
他の人に
割合とやさしくいいところがたくさんあります
私は悪いところを探す
天才なので自分で
本当に嫌になります

人に言うほど
ちゃんとした人じゃないのに・・・・
プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。