スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの正夢

昨日の朝の夢です

一つ目はある有名な人がもらったファンレターというタイトルでの
クロ現をみていると
そこには私がかいたファンレターが
うつっているのです
そしてそれなりのいい内容で
その有名人は
この手紙をもらい
本当に感動しました
と涙をながしていました
この有名人は
たぶん
大蔵卿局を演じた
峯岸リエさんだったかもしれません

それは正夢ではないのですが
もう一つは
ある有名人(芸人)
と仲良くなり
自動販売機で何か御馳走してくれるというので
コーラ
と言ったところ
なぜか珈琲牛乳が出てきました
それを飲もうとした瞬間
目覚ましが鳴って・・・

その日会社に行ったところ
上司に
ペットボトルにはいった
コーラをいただきました
その時
コーラをおごってもらう夢を見たんです
といいましたが
なぜか信じてもらえませんでした

先ほどから子供と小競り合いが続き
なんだかいろいろ瞬間考えてしまい
子どもと絶縁する方法とか
どうやったら一人暮らしをできるか?とか
考えているうちに
来世は絶対に子供を持たない
そして結婚もしないと
思い詰め
とてもイライラして
その表情が般若のようで
子どもは
気を使ってどうしてそんなに不機嫌なんだと
穏やかに問い詰めてきますが
一度イライラするともう止まらず
今もむかむかしています

こんな感じで
殺人事件とかおきるんだろうなと
思いました
スポンサーサイト

ログインできない

ということになり
パスワードもすっかり忘れていました
何とか
ログインできました
ほっとしています

これをきっかけに
ブログをやめるのもありだな

と思いましたが
あるのとないのでは
ちょっと(ちょっとかよ)
違います

最近思ったのは
人はあまりにも
死ぬことについて考えないということです
私はしょっちゅう考えていますが
死ぬことを思うからこそ
生きることが
大事になります
白いものも
黒いものがあるからこそ
白さが目立つのです
死がなければ
生はあり得ません

現代人はそのせいか
とても唯物的になっているような気がします
だからこそ
残酷的なことがあるような気がするのです
地獄に落ちると思えば悪いことはできません

モノ減らし

モノを減らすことに
母も、目覚めてしまいました
捨てるのが楽しいんだそうです
昔の写真とか
紙でできたアルバムとか
昔の書類とか捨ててました
先日は
ゴミ収集やさんに来てもらって
大物を
もってってもらいました
その前には
リサイクルショップやさんに
お越しいただいたのですが
本当にいいものしか
買ってくれません
ミシンとか
今思えばちょっともったいないような気がします

でそのときの売り上げは
1500円でした
そのあと
適当なもの食器とか(未使用)を
リサイクルショップに持っていったら
600円でしたね・・・

でそのごみ収集やさんに
払った金額は
一万円です
なんだかなあ・・・
本当に
家のいらないモノってのは
売れないですね。
まあいらないモノだから
そんなもんなのでしょうが
捨てるのに
こんなにお金がかかるってのが問題です


うち引っ越さないとダメなんで
モノ減らしにターボがかかってます

うちの父と
子どもは
増やす一方で本当に
困ります
特に父


メルカリはそれなりに
売れるので
助かってます
ただ
捨てるのに比べると
勢いが
ありません

これも難しいところです

子どものもめごと

子どもがわりと
感情を抑えられず
喧嘩になります
昨日も柔道の授業がきっかけで喧嘩になったらしいのですが
聴いているとうちの子が
とても悪いと思いました

喧嘩になり
相手に罵倒されたらしいのですが
そのときの
うちの子の
言い返しが
お前の母親なんか
うにゃららら。
と言ったらしいのです
どうして
母親がでてくるのか
皆目不明なのですが

言われた相手には
すでにおかあさんがいないらしくて
・・・・・・・
もちろんうちの子はそんな家庭の事情は知りません
しかし知らずに
かなり傷つけてしまったのです。

私はうちの子供のことを
心配しつつ
傷つけられた子どものことも
かわいそうでしかたありませんでした

しかしそのうち
なんだか
この話が笑えてきて
仕方ないのです
このままでは
身近にあった
面白い話に
変換されそうです

人を傷つけると
そのまま自分に返ってきますから
本当にやめてほしいです
いろいろ事件もあるし。

しかし一番反省が必要なのは私ですね
懺悔を聞いてくださり
ありがとうございました

オカルト

森達也の
オカルトという本が面白い
オカルトというのは
隠されたという
意味らしいんですが

私は物心ついたころから
オカルトが大好きでした
ゆうれいとか
怖がりですが
それでもどうしても
心がひっぱられます
先日も
黒木あるじの
実話系本を読んで
トイレに行くのが怖くなりました

この
オカルトというの本ですが
日本の人口が減ることについて
ちょっと書いてありました
戦争についてなのですが
戦争で
ふえすぎた人口を減らす
という
意味にとれる文章があり
とても気になりました
ネットでも見ましたが
ものすごい勢いで
日本の人口は減るんだそうです

いろいろな理由はありますが
その原因の一つとして
ネット社会があるような気がします
インターネット元年と
ノストラダムスの1999年というのは
時期的に重なってるなあと
思うのです
一気にではなく
だんだんと
なのかなあと
考えてしまいました

あとこれだけ
人口が減ったのならば
戦争とか起きないのかもしれませんね
なんとなく

ユニク〇

先週暖かいパンツを買ったのですが
定価で買ってしまいました
ホント
どうかしていました
好きな色とサイズではありましたが

本日チラシをみたら
1000円引きになっているのです
定価で買った時も
躊躇はしました
しかし
この時どうしても欲しくなってしまって・・・

分かってはいましたが
一週間あとに
こんなショックが待ち構えていたとは・・・・

悔しいので
今週も買いに行こうかと
思いましたが
それではますます
ユニ〇ロの思うつぼです

色違いもほしいような気はしていましたが・・

有る本で読んだところ
色違いは二番手だから
出番が少ないとのことです

今回1000円ほど
悔しい思いをしましたが
今回買ってしまうと
3000円強の出費があるわけですから
買うわけにはいきません

と言いつつ
買いに行きそうです

プロフィール

米蔵

Author:米蔵
読書と絵を描いたりするのが趣味
最近一番気にっているドラマは
シャーロック
裁縫も好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。